スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

あの場所が見てみたい


去年の今頃はどこにいたっけなぁ〜なんて思い出すこともしばしば。
近場で良いから旅行がしたい今日この頃


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだまだビートルズの思い出の地が見たい2人。
この日はセントラル駅から電車に乗り


Mossley hill駅まで。



ここから駅員さんや道行く人に聞きながら到着したのがここ!
PENNY LANE。


この日は天気がほんとに良くて、歌詞の通り青い空の下歩くのが気持ち良い。




ちょっと見づらいけど、こんなソングマップなるものも。
中に入って貰おうと思ったら閉まってた…残念。





散髪屋さんだったり銀行だったり。




ここがあれかな?なんて話しながらブラブラして楽しいひと時。
帰りはこの銀行跡近くのバス停からセントラル駅までバスで




別の日にはジョンレノンが育ったミミおばさんの家とStrawberry Fieldに行ってみた。

セントラル駅のバス停から76番のバスに乗る
一応運転手さんにも行き先を確認し着いたら教えて欲しいと伝えていた。
しばらく乗っていたら、周りのおばちゃん達が心配して「あんた達どこに行きたいの?」
「それならここで降りなきゃ」とみんなして教えてくれた。

PENNY LANEに行った帰りも、バスが分からなかったら一緒に来て教えて教えてくれたり。
リヴァプールに来てから、また現地の人の優しさに触れて嬉しかった
さすが紳士・淑女の国 イギリス!


バスを降りMENLOVE AVENUEをまっすぐしばらく歩いたところに
ジョンが5歳から18年間いたミミおばさんの家がある。



塀の外から覗いていたら、ひょっこり猫が現れた。 はぁ〜かわええ。

ジョンの幼少期をここで過ごすことになったのは色々な話があるみたいだけど、
本人はどんな風に過ごして何を思っていたんだろうかと想いをはせる。



その後来た道を戻って

ベーコンズフィールドに入って2分ほど行くとストロベリー・フィールドがある。
ここもビートルズの歌で有名な場所。



塀や柱にはココを訪れたファンが名前や日付を刻んでいっている。

もうすごいビートルズが好きで好きでたまらなくて…と言うわけではなかったけど、
ここに来て改めて聞きなおしてみたりすると感慨深いものがあるなぁ、と。
もっとゆかりの地はたくさんあるんだろうけど、
少しでも見れたことが2人にはとても良かったと思う。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 


スポンサーサイト

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • 19:55
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

コメント
コメントする








   

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR