スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

マイソールからバンガロール、そしてデリーへ


カッパドキアに着いてから、吹雪いたり天気は荒れ模様
手袋が欲しい今日この頃。滞在中に気球見れるかなぁ…
ついにインド編もラスト!

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

のんびりしたハンピを離れ、マイソールを目指す。
ハンピからマイソールへのダイレクトバスはないので、拠点となっているホスペットで乗り換え。
ハンピ→ホスペットはローカルバスで1人20ルピー
ホスペット→マイソールは1人750ルピー
(この間のチケットはハンピのツーリストで予約したので、店や場所によって値段が違うはず。)
PM8:30に出発、AM6:50到着。スリーピングバスって寝転べるし夜移動には最適♪


本当なならここからシュラバラベルゴナというジャイナ教の聖地に行く予定だったけど、
マイソールいい所という話を聞いて、ここに2泊することに


ゴールデンガンジー像。

 
時計台。インドらしくないお洒落さ!


奥にマイソール宮殿。ここからぐる−っと回り込んで、入り口は真反対側。
入場料1人200ルピー。入り口で日本語オーディオガイド借りれます
この料金は入場料に含まれているのでご安心を


宮殿の中は撮影禁止なので、入り口までの広場の様子を。



めっちゃデカイ! そしてキレイ!! 
中は内装もゴージャスでとにかく贅を尽くした感じ
でも使われているタイルとか可愛くて、見ていて楽しかった〜


別の日はデーヴァーラージマーケットへ。

こんな感じで店が両脇に並んでいて


果物や野菜ゾーン


お花ゾーン


金物ゾーン
同じ種類の店が1つの通りにずらっと並んでて、見ていて楽しい♪
マーケットや市場に来ると、そこで生活する人達の一部を見れた感じがして好き


本当は北インドのジョードプルにも行く予定で、次のエジプト行きのチケットを
デリーアウトで買っていたけど、気付けばもう日にちがない…
なのでマイソールから近いバンガロールから飛行機でデリーまで飛ぶことに

ここからまた怒涛の移動劇。
マイソールの長距離バススタンド。バンガロールまではたくさん出てるから
予約なしで当日行けば乗れます。

バンガロールまで1人110ルピーで約3時間半。

バンガロールのマジェスティックから空港までシャトルバスがあるので探していたら
ローカルバスの運転手のおっさんが「エアポートならこのバスに乗れ」と。
てっきりダイレクトで行けるもんやと思ったら、途中の道で降ろされそこでA/C付きの
エアポートシャトルに乗り継ぎさせられ 
2つ乗り継いで運賃高くなるし、あれは何やったんやろ??と


バンガロール空港は今もまだ建設中。キレイになってます。

バンガロールPM8時30分発→デリーPM11時20分着。
デリーの国内線のターミナルから国際線のターミナルへシャトルバスで移動。
このシャトル、空港の係員に聞いたところでは航空券を見せたらタダだと。
けど実際はその航空券をシャトルバスのチケットに変えるところが空港内にあるらしく、
それを持ってないから1人25ルピー払えと


エジプトカイロ行きはAM6時25分発なので、空港内で時間潰し。
よく考えたら、前日の早朝からずっと移動でろくに寝てない
疲労と眠気がピークに。30代の体には少々キツイ…
この後のカイロまでのロングフライトでは爆睡の2人でした




インドのうまいもん


サフランボルの街が可愛すぎる
トルコはバケットが美味すぎて毎日食べまくり…そんな毎日です。
ブログはインド編、リアルタイムに追い付けー!!

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

インドでも色々食べたはずなのに写真が少ない…
よくよく思い出してみたら、フィッシュターリーを食べて寝込んでから
あんまり食事の写真撮ってなかったのでした

これが思い出の!?フィッシュターリー。


カレーは他にも色々食べました! ほうれん草のカレーも美味しかった〜

これはチーズコフタカレー。野菜の揚げ団子の中にチーズ、これが美味い!!
カレーと一緒にチャパティを♪ 1枚が大きいし安いし。
ただあとで聞いた話やと、現地のインド人はコフタカレーの時、
チャパティとかは食べずにカレーのみ食べるらしい。

 
写真左:同じチーズコフタでも、ルーと別添えのタイプも。見た目も全然違う
写真右:パロタ。チャパティの中にチーズやトマトを入れて揚げたやつ。
     グラタンパイみたいで美味しい!!
チャパティにピーナッツクリームとバナナを巻いたデザート版も食べたけど、意外や合う
そのままでも揚げてもデザートでもいけるなんて、チャパティすごい!!


ハンピに着いた初日に行った、SUDAレストラン。
前のブログにも書いた、取り壊されてしまったところ。
 
左:ベジカレー。全然辛くないしスープみたい。刻んだ野菜がもりもり。
右:名物だったキムチチャーハン。卵2個乗っかっててボリューミー。久々のキムチに興奮!

ハンピの店は壊れちゃったけど、またどこかで料理しててほしいなぁ
いや、インド人はたくましいし、きっとどこかでまだ腕をふるってるに違いない!!

ハンピの店チルアウトの「シズラー」。

キャベツの葉の中に、ご飯や野菜がもりっと入っていて上からホワイトソースと
チーズがかかってる料理。
ドリアみたいで、他にもソースや中身が違うものが何種類かありました。
熱々の鉄板の上に乗っかってきて、もうそれだけで美味しそう。食べたら二度美味い
マイソールのごはん屋さんで、メニューにシズラーを見つけ頼んでみたら
見た目全然違うものが!! ご飯入ってない普通の鉄板焼きでした
同じメニューでも場所で全然違うんやなぁ〜


ハンピの宿で作ったうどん。

こねて寝かせて


伸ばして切ってほぐして湯がいて


いただきます♪ 久々の麺つゆにワサビ。感動の美味しさ
こういうのが旅先で作れるっていいなぁ〜あたしもどこかでトライしよっと

別の日には、みんなで夕飯にカレー&チャパティ&から揚げ作り。

買出しに行ったときの野菜マーケット。全部測り売り。
肝心の料理の写真はないけど、おいしく頂きました〜♪


インドもフルーツが安くて美味しかった〜♪
バナナやパイナップルも食べたけど、1番のお気に入りはコレ↓

ブドウ!写真がかなり食い散らかした後のこれしかなかった
小粒やけどほんまに甘くてジューシー!! かなりのリピーターでした。



駄菓子も買ってみたり。四角い白いお菓子は甘くてホロホロ。
本当はもうひと回り大きくて少し茶色いのも食べたけど、
そっちは沖縄の銘菓ちんすこうに似てた。こんなとこでちんすこうに再会できるとは!


そしておまけで、マイソールで行ったスーパーの袋。指マークがなんともオシャレ
 
最後は空港でマハラジャバーガー。
食べたせんちゃんに味の感想を聞くと、「ドーン!!」て感じらしい
気になる方はインドまで〜是非


ハンピな日々


ダハブの真夏日から一転、トルコは一気に冬模様
寒いのは苦手…でもトルコの雰囲気大好きです!!
ブログはまだまだインド編続きます♪

****************************************

泊まっていたGHの近くに、マタンガヒルズという小高い岩山があって
20分ぐらいで登れると聞いて行ってみる事に


登り始めてすぐにデカイ岩! 

 
こんな階段を登って登って。


「何の実かなぁ〜」なんて話しながら。


だいぶ登ったところで振り返ると、こんな景色が
来る時に通った道が、あんなに小さく見える!!

そしてさらに登り頂上からの景色。

見渡す限りの広大な景色。遠くまで続く岩山。
この景色は見といた方がいいって聞いてきたけど、ほんまにその通り!!
なんというか、ただただ感動してました。

座ってしばしのんびり。いつの間にか足も真っ黒に焼けたなぁ…


ここに来た記念にパシャリ♪ またいつか来たい場所の1つ。


日が暮れる前に下山。


降りて来たとこで子供たちがヨガやってた。大自然の中でヨガ、気持ちよさそう♪


別の日は、この近くの川沿いを散歩



地元の人達はサリーの洗濯。 カラフルで可愛い♪


せんちゃんに写真撮ってと言ってきた男の子。
緊張しすぎて肩あがってもた 可愛すぎる!!


途中こんな足型を見つけたので


やっぱり乗せちゃいました こんなかんじでぶらぶら。



 
毎日のんびり過ごしたハンピ。
また来たい2人の好きな場所だから、このまま残ってて欲しいなぁ




ハンピ最高!!

 スリランカで無くなったすね毛が生えてきた祐斗です。
今は、エジプト・ダハブ。明後日にはトルコ・イスタンブールに飛びます。

*****************************************
ゴアからハンピへのバス停まで12時間。(2人2200ルピー・セミダブルベット、スリーピングバス)
バス停からお目当てのハンピバザール内にあるKALYANゲストハウスまで、リキシャで20ルピー。

ハンピに着いてからの僕らは、一日ゆっくりゆっくりすごしました。

1日目はSUDAレストランでキムチフライドライスを食べました。
店のおじさんは帰り際、「またきてね〜。」と日本語で言ってくれるゆるさ



店のおじさんが陽気で毎日通ったシヴァカフェ。
たまに1杯おごってくれたり、ゆっくりチャイを飲みながらおじさんと話す時間は毎日の日課に。





近くにはヴィルパークシャ寺院もあるので歩いて見に行って見ました。
入場料2ルピーを払い中へ。
 
中では猿や犬がまったりしています。
象もいます。
 
僧侶の人?がおれの写真を撮って日本人の女性に見せて、いい人がいたら紹介してとかいって
くるジョーク?がうまいおじさん達がいたり、インド人観光客の家族に一緒に写真撮って!!
と言われたり、子供にちょっかいだされたり。少しの時間だけでもすごい楽しかったです。





毎日、何にもしないで散歩ばかりしていたので、バイクを借りて、ハンピをドライブして見ることに。
(1日150ルピー、ガソリンは1リットル100ルピー。2リットル入れた)


やっぱりバイクは最高。










ハンピは遺跡がたくさん。けれど、僕らが気に入ったのは、すごくすごく広い自然でした。
周りを見れば、すごい奥まで続く岩山、その中をはしる川や緑。
動物。
陽射しがきつく、少し休んだ木陰が気持ちよかったです。



ショックな出来事もありました。
僕らが着いた次の日。ハンピの町が壊され始めました。
どうやら政府が遺跡の景観保護だとかで規制に引っかかる店や店先
を撤去し始めたらしいです。
初日に食べに行ったSUDAレストランもその1つ。
おじさんの「またきてね〜。」が胸をしめつける感じでした。
なんだかもっと今、生活している人を考慮していいバランスで解決出来ないもんなんかな〜
と思いました。
この取り壊しは僕らが滞在中、毎日どこかで行われていました。

う〜〜ん、と毎日それをみると考えさせられました。



そんな話や、旅の話、くだらない話、楽しい話を出会った人と話しているうちに
するする〜っと時間がすぎて行きました。
とにかくゆっくり、ハンピです。








レンタルバイクでビーチ巡り


エジプトのダハブでOPENダイバーのライセンスとりました〜♪
せんちゃんiPhone盗難の心の傷癒えてきた、そんな今日この頃
ブログ更新していきま〜す!!


*:*:*::*:*:*::*:*:*::*:*:*::*:*:*::

体調も回復してきたし、Anjina Beach(アンジュナビーチ)を
心ゆくまで満喫できてなかった私たちは再びビーチを目指す♪
目的地はCandolim Beach(カンドリムビーチ)。
静かでキレイという情報だったし、そこでのんびりビーチライフしようかと

フェリーとバスを乗り継ぎ目的地に到着!!
でもなんか聞いてたんと雰囲気違う…リゾートと言うよりインド人多いし。
とりあえず宿を探して荷物置いてGPSで位置を確認したら…
ここCalangute Beach(カラングートビーチ)やん!!

そう、ここはインドの現地人がよく来るビーチ

海にも服やサリー着たまま入ってるし、やたらはしゃいだインド人がたくさん。
酒屋の前に集まってるのもインド人。本当は酒好きなのね♪

まぁこれはこれで面白いしここでいいやと、結局2泊しました。
ここで初レンタルバイク♪といっても125ccのスクーターやけど、これで充分
1日300ルピー+ガソリン1L70ルピー。パスポートのコピーを預ければOK!
(店によってはパスポート本体を預けんと駄目ってとこもありました)


まずは行く予定にしていたCandolim Beach(カンドリムビーチ)へ。
バイクで走ること約10分で到着。
 
聞いていた通り、静かできれいなビーチせんちゃんも海へ飛び込む!


 
海に入れなかったあたしは落ちていたスプーンを使って山崩し

次は北上してBaga Beach(バガビーチ)へ。
何故かここは駐車場に停めろと言われ、しぶしぶ駐車料金20ルピーお支払い

いざビーチに行くと、なんだかゴチャゴチャした雰囲気で落ち着かず。
さっきのCandolim Beach(カンドリムビーチ)が静かで良かったからかなぁ…
駐車料金払ったけど、少し散歩してもう満足
ここは毎週土曜の夕方からやっているサタデーマーケットの時結構人が集まるみたいです。
残念ながらあたし達はこないだの土曜日は寝込んでたから、そのマーケットには行けず


次はAnjina Beach(アンジュナビーチ)へ。
この日は水曜日アンジュナでは水曜日にマーケットをやっているんです
こないだの水曜はちょうど着いた日で、もう夕方だったから終わっていたし、
今日こそ行ってみたいと意気込んで向かったのに、いくら探せど見つけられず…
どこでやってんねん!!と何回つっこんだ事か
マーケットには行けんかったけど、アンジュナに来たら帰ってきたという感じがして
なんだかホッとした2人。


海外で運転はドキドキで今まで乗ってなかったけど、レンタルバイク良かったなぁ〜
せんちゃん運転お疲れ様!! 1日日向にいたから2人とも夜はグッタリでぐっすり。
ビーチも満喫したし、次は夜行バスでハンピに向かいます♪



ちょっと具合を治すためにパナジへ

 アイフォン盗られましたが、いろんな方に励まされて今はなんとかな祐斗です。
今はエジプト・カイロ。
僕のアイフォン見つけた人に1000ポンドなる企画をピラミッド周辺とかでやったらとか思いつつ、
ブログ更新です。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

アンジュナビーチで具合が悪かったおれら。
2日間の体調不良でなんとかおさまり、3日目、具合がよくなり始めたけど、
完治しなかったので、海外旅行保険を使う事に。
あいにく日曜で病院が手配しずらいとのこと。
とりあえず、保険は使わずに、宿にお医者さんが呼べる宿を手配してもらい、移ることに。




ちょっと汚い絵だけど、日記から。笑
アンジュナで泊まってた宿Staraco`s Resortsの簡単な見取り図。
まあまあキレイでスタッフも優しい人が多かった。

そして移動。パナジへ。

ちょっと高いけど、泊まっていたのがThe Mandovi Hotel。
wifiも通っていて、清潔。パナジの老舗ホテル。
朝食付き。冷房完備。
1泊3808ルピー、¥6580。
高い!と思いつつ、2日泊まって体調を完治させることに。

ふかふかベットで寝たかいあって二人とも回復!
次の日はパナジをブラブラ散歩。
 
パナジ教会を見たり、Rocチキンなるファーストフードを食べたりしながら散歩。
パナジの町中は散歩するくらいでちょうどいい。

 



食べる所も、見る所もあんまりなかったので、二日滞在後、カンドリムビーチに移る事に。
カンドリムビーチに行くのには、無料のフェリーに乗って海の向こうに渡り、バスでいくのが
良いと教えてもらい、気を取り直し、ゴアを楽しむため、船に乗り込みました。。。。

バイクも乗り込みます。物乞いのおっちゃんも乗り込んで来て、まんべんなく1人ずつ
にまわってきました。




ゴアのアンジュナビーチでゆるゆる


無事にエジプト入り!!
今日ギザのピラミッド行ったら、せんちゃんのiPhone盗難事件発生
詳細はエジプト編で。インドの更新ガンバリマス!!


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

インドのゴアと呼ばれるところには、いくつかビーチが点在していて、
どこに行こうか迷ったけどアンジュナビーチに行く事に。

ゴア=ヒッピーのイメージ。
アンジュナは夜にビーチでパーティをやっていたり、ヒッピー風の欧米人も多く
とにかく雰囲気がゆるゆる もうここはインドじゃない!!

そしてちょっとビーチの方を歩けば、「ハッパ、チョコ〜」と次々に声をかけてくる。
あ、もちろんやってません



 
ビーチにもお牛さまが♪ 夕日はやっぱりキレイ


ここが有名なヒッピーズ。


ヒッピーズからもう少しビーチを歩いて行った所のお店。
壁にはこんな感じの絵がびっしり描かれてた。ジョジョ風のタッチ。
店の名前は忘れちゃったけど、ここもよくパーティなんかをやってるみたい。
うちらは昼間にビール頂きました


街中ではせんちゃんの愛車でもあるエンフィールドがたくさん!!

日本ではあんまり見かけんけど、さすがは生産国。
バイク屋のおっちゃんに日本で乗っていると言うとめっちゃ喜んでた
せんちゃんもテンション




柵越しに見える一輪車の人。いつ見かけても一輪車。
バイタクから降りてきた時も、一輪車と共に 気になる存在!!


ここアンジュナで暫くのんびりしようと思っていた矢先、2人してインドの洗礼を受け
下痢と嘔吐と発熱でダウン。
よく話には聞いていたけどまさか自分がなるとは思ってもなく。
原因の1つに考えられるのが、このフィッシュターリー。

揚げた魚めっちゃ美味しかったのに…




食べてる時もめっちゃ楽しかったのに…

次の日の朝から動けませんでした
前にブログに書いたスリランカの日本人宿のオーナーさんからインドで買った
下痢止めと抗生剤をもらっていたので、とりあえずそれを飲んで対応。
ほんまにありがたかったー

色んな意味でゆるゆるだったアンジュナビーチ




コロンボからムンバイ そしてゴアへ!


久々のブログ更新 無事インドに来てます!!
が、早速インドの洗礼を受け夫婦揃ってダウンしておりました…恐るべしインド!!
その模様はまた後日のブログで〜


***********************

前回スリランカからインドへ向かおうとした時、インドビザで申請した入国地と
実際に向かう入国地が違ったり、インドから出国する分の航空券がないとダメだの
色々とトラブルがあってスリランカ出国が延びた訳で…
(ブログに書いたと思ったら、完全に抜けてました)

今回は次に向かうエジプト行きの航空券も買って大丈夫!なはずなのに無駄にドキドキ。
案の定、「次の航空券は?」って聞かれたけど無事に出国よかったー


今回の航空会社はジェットエアウェイズ

晩ごはん代わりの機内食♪ チキンかベジか選べて、あたしはベジをチョイス。カレー♪
ナンとゴハンという炭水化物コンビ、左奥の付け合せもイモでした


約2時間半のフライトでインドはムンバイに到着。
入国審査も案外すんなり通って、預け荷物を待っていてもなかなか来ない。
まさかのロストバゲッジ!?という不安を抱きつつ待っていると、
違う便のレーンをぐるぐる回っている私たちの荷物を発見!! そっちかい


日付は変わって13日の0時。夜中の空港着は初めて。
どうするか悩んだ末、ムンバイ泊をやめてそのままゴアへ向かう事に
ここから怒涛の移動が始まる!!  少し長いですがお付き合いを



とりあえず空港内で時間を潰そうと思ったけど、場所が見つけられず一旦外へ。
大量の蚊とタクシーの客引きのおっさんをかわしつつ時間つぶし。
こんな夜中でも明るいし、深夜着の飛行機がたくさんあるから人もいっぱい!
時間を見計らってCST駅に行こうと思い、隣のインド人青年3人組に聞くと
携帯で時間や電車の名前、値段を調べてくれた

空港前のプリペイドタクシーに頼み、3時過ぎに駅に向かう
夜中のインド・ムンバイ。タクシーから見た街には、路上に寝ている人がいると思えば、
高層マンションや都会を感じさせるものも。不思議な感覚。


駅に着いても外国人専用の切符売場はまだ開いてなかったので、
とりあえず開いている窓口に聞くと、乗りたかった電車は今日はいっぱいだから
ローカル線に乗って途中で乗り換えろと教えてくれて電車まで連れて行ってくれた
早朝のローカル線は人も少なくて◎
アナウンスもないから、乗り換える駅を近くに乗っていたおじさんに聞くと
目的の駅まで一緒にカウントしてくれたり!
あれ?? インド人って思ってたより全然親切


しかーし!!そんなに甘くはなかった…
乗り換えの駅に着いて、いざ切符を買おうと思ってどの窓口に行っても
「ここじゃない。あっちだ。」の一言
あっちってどっちやねん!!!
広い駅構内をうろうろ、時間だけが過ぎていき焦っている内に電車は行ってしまい…


その時に同じくゴア行きの電車に乗り遅れた現地のカップルがいて、
その2人に相乗りしてタクシーで電車を追いかける事に。
もう勢いで付いていくしかない!! タクシーのおっちゃんもやる気で、
「大丈夫だ、私の可愛い子供たちよ」と映画ばりのセリフ
ちなみに、タクシーの中で現地カップルとあたしは後ろの席で
せんちゃんは助手席でそのおっさんの膝の上でした


なんとか電車に追い付いたけど、やっぱり切符は買えず。
それならもう乗っちゃえ♪って事で勢いで電車に乗ったよね
その後、車掌さんらしき人に何とか事情を伝えてA/C付きの座席を頂きました。
2人で2350ルピー(約4100円)。ちょっと高いのはたぶんチケットなしで乗った罰金??
でも文句は言えない

ここから約6時間くらいの電車の旅終始爆睡の2人。


目的のThivim駅に着いて、プリペイドタクシー(250ルピー)でマプサのバスターミナルへ
ローカルバス(1人10ルピー)に乗り換えゴアのアンジュナビーチへ向かう。
乗ること約40分。着いたのが15時過ぎ。
昨日飛行機に乗ったのが21時やから18時間移動

宿を見つけてとりあえず一息。久々に頑張った感満載!!
アンジュナはのんびりできそうやし、これからどうなるかなぁ〜





| 1/1PAGES |

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR