スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

コロンボの日本人専用ゲストハウス −J@39−


のんびり過ごしたスリランカとももうすぐお別れ…寂しすぎる!!
インド行きは12日に決定


********************

本当はちょっと教えたくない…
それくらいここが気に入ってます!! そして今も滞在中♪
ここはほんまにオススメなゲストハウスなんです

日本人専用ゲストハウス −J@39− 


スリランカの宿は値段の割りに質が悪いとこが本当に多くて…
(ベットがジメジメだったり、水周りも汚かったりなのに値段が高いっ!!)
でもここは日本クオリティ ふとした時に「ここ日本ちゃうやん!」と錯覚起こします
そしてコロンボにありながら、めっちゃ静かな場所にあるので過ごしやすさ◎

 
外観と2階の共用スペースここで朝ごはんとか食べたり。

  
朝ごはんにはパンとヨーグルトとドリンク付きなのも嬉しい
コーヒーや紅茶もありますよ〜こんな可愛いキッチンも♪


2階の共用スペースの奥側。本や雑誌もあったり。

そしてありがたいのがコレ↓

充実のアメニティ!!タオルや文房具・ドライヤーや延長コードも◎あめちゃんやチョコも


その中にバドミントン!!近くに屋内バドミントンコートもあるから運動不足も解消
(ちなみにバドミントンコートでやってる地元の人たちは、かなり上手いです。音が違うっ!!)


 
ウォータークーラーも。海外で水はほんまにありがたい
その隣には体重計も! 旅中は食べ過ぎたりするもんなぁ…反省


他には、日本食のお弁当やピザの宅配も頼めたり。
長期で滞在しているケンタロウさんとリサちゃんの作る日本のカレーも食べられます
これがまた美味いっ せんちゃん大盛りをペロリ♪

スリランカのカレーは辛くてスパイシーやから、このカレーにほんまに救われました


そして何といっても心強くて頼りになるのが、オーナーの直樹さん!!
なんとシンハラ語がペラペラなんです頼もしい〜!!
インドに入国できずに帰ってきた時もどれだけ助けてもらったか
感謝してもし切れん!! ほんまにありがとうございました!!!



やっぱり旅って、どこに行くかよりも誰と出会うかで大きく変わるってのを最近実感してます。
スリランカでいいものを見ても、宿に帰ってきてジメジメで気持ちが下がったりしてたのを、
ここで全部消してくれて、スリランカにまた来たいってほんまに思える場所です
直樹さん、ティリナ、ケンタロウさん・リサちゃん、みんな素敵でもっといたかったなぁ…
だからまた来ます!! 来ても良いですよね!?


おれからも一言。間違いなくいやされます。
近所の人達も優しくて親切ですよ



スリランカのコロンボに来たら是非っ!!
値段などはHPを見てください
http://lanka.fc2web.com/j.html



スリランカこぼれ話


引き続きスリランカはコロンボに滞在中
インド行き再チャレンジはもうすぐです!!


*****************

スリランカってどんなとこ?

なんて考える事もなく、ただ仏歯寺やシギリヤロックが見たいというだけで来ました。
今のゲストハウスにお世話になって、色んな話を聞いて知ったことがたくさん!!



あたしは歴史に詳しくもないし、間違った事を言うのもあれなので簡単に言うと
第二次世界大戦が終わり、他国が日本に色々と制裁を加えようとしている中、
当時のスリランカ大統領が
『憎しみは憎しみによっては止まず、ただ愛によってのみ止む』
というブッダの言葉を用い、他国の制裁を阻止し日本に再生するきっかけをくれたのです!

それがなかったら今の日本も今の生活もなかったのかな、なんて考えたり。
街を歩いていて、「どこから来たの?」 「Japan!」と答えたらすごく距離が近くなる。
「日本とスリランカはいい関係だね!」って言ってくれたり。

きっとスリランカの人達の方がこういう事実を知っていて、
日本人は知らない人がほとんどなんだろうなぁ。
あたしもこれを知るまでは、日本がたくさん支援してるからと勝手に思い込んでました
東日本の震災の時も、食べ物や紅茶だけでなく義援金も支援してくれているんです。
実際に来てみて、決して経済的に豊かではないのにその中で日本の為に支援してくれている事実。
日本は色々な面で発達しているけど、きっとスリランカの方が本当の意味で豊かなんだと思う。

 


スリランカ人はめっちゃ早寝早起
夜21時に寝て朝5時に起きるのは普通みたい。すごい健康的◎
電気の関係もあるんかな〜停電は日常茶飯事。
でも日の出と共に目覚めて、日没と共に1日が終わるってごく自然な事。
そして、スリランカは原発ゼロの国なんです
日本も少しは見習ってほしい…
ちなみに満月の夜はみんなで集まり、リズムを刻み歌い、満月の夜の宴を楽しむみたい。
なんかえぇなぁ


リズムといえば、スリランカの人たちはちょっとした待ち時間とかによくリズムをとってる♪
ホッパーの焼きあがるまで焼き方をカンカン、
信号待ちでハンドルをタッタカタッタカ、
とりあえず何かを待っている時リズムを刻んでる♪
バスの中でも音楽が爆音で流れ、それぞれ運転手によってジャンルが違うのが面白い
クラブもあるみたいで、日本と同じように若者に人気なんだとか!
スリランカにそんなとこがあるなんて思ってなかった…ゴメンナサイ




ご飯は基本カレー。日本でいう煮物感覚らしい。確かに
それを手で食べるんやけど、スリランカの人はゴハンを手と舌で味わうらしい!
日本人はまず目で見て味わい、その後舌で味わうという感覚。
でもスリランカの人は、真っ暗な中でも普通に食事したりしている。
なるほど〜めっちゃ面白い!!!
でもスリランカ人は目がめっちゃいいから見えてるんかもしれんけど
(ちなみに運動神経もバツグンです!!)

そして、ゴハンはたくさん出してこっちがもうお腹いっぱいで
残すくらい出すのがおもてなしみたいです
初めの頃は残したら申し訳ないと思って頑張って食べたなぁ〜





カマックネ=構わないよ。このなんくるない精神が根付いているみたいです
南国は自然に果物なんかがたくさんなるし、最悪働かなくても生きていける。
そういうのもあってか、おおらかなんだとか。
日本は働かんと食べていけんもんなぁ…

あとは海外に出てどこでも実感するのが、宗教が生活と深く関わっている事!
バスでもスリーウィルでも仏さん。
商魂たくましく色々と観光客に薦めてても、その途中で「1分待ってて」と車を降り、
お寺にコインを置き祈る。
日本って行事としてお参りか、困ったときの神頼みくらい。
「ブッサラナイ=神のご加護を」と日常で使うことなんてない。
国によってこんなに違うのかと実感する時でした。



昨日スリランカに来て初めて雨が降った
今日スリーウィルのおじさんが、
「昨日雨降ったね。今日と明日も降るよ。スリランカで雨季以外で雨が降ったら絶対3日は降るから」
って教えてくれた。
夜になって本当に雨が降ってきた。明日も降るかちょっと楽しみ


こうやって色々知っていくと、ちょっとボラれそうになったり嫌なことがあってもやり過ごせたり
のんびり滞在してその国を知るのって楽しい♪


食いしんぼう万歳 スリランカ編


各国恒例の美味しいもの紹介、スリランカ編

バンコクからコロンボに向かう飛行機での機内食(スリランカ航空)

チキンバージョン!

こっちはフィッシュ!サラダ付きは嬉しい♪ この後あったかい紅茶も
奥に見えている豆腐みたいなのはケーキです。これも美味しかった〜


キャンディのパン屋で。サモサとロール。これで150円しないくらい!
 
このスナック菓子は結構スパイシー。ベビースターのスパイスたっぷり版。
スーパーで袋入りを買ったけど、色んなところで量り売りみたいに売ってます♪
ビールと合いそう


スリランカといえばカレー!

持ち帰りにしたら、こんな風に袋に入れてくれます。中身はチキンカリー♪
こんなにおっきなロティと共に。カレーは辛いけど癖になる

 
写真左:手前がフィッシュカリー。奥はエッグカリー&ライス。ご飯の量多いっ!
写真右:手前に写ってるのがダールカリー。豆のカレーです。これお気に入り


あるゲストハウスで頼んでみたカレー。6種類も出てきた!!
手前1番右に写っているのはドラムスティックカリーといって、アーユルヴェーダにも使われるとか。


前回のブログでも登場したこのバナナフラワーカリー。
その元がこれ!

この先にある紫色のつぼみ。これがカレーになるなんてビックリ!!


飲み物も初めてがいっぱい
 
写真左:牛乳が飲みたくて小さいサイズのが欲しいといったらこれが出てきた。
      あんまり確認せずに買って帰ったら、普通の牛乳ちゃうやん!!
      でもこれはこれで甘くて美味しかった♪
写真右:ジンジャービア。ビアと言ってもジュースです。ジンジャエールみたい◎


こっちが本物のビール
 
左がスリーコインビール、かなりさっぱり。右がライオンビール。


米粉とココナッツミルクを溶かして、半円の焼型にいれて薄く焼いたもの。ホッパー。
 
左はプレーンなもの。右はエッグホッパー。チリソースがついてきた♪
エッグホッパー好きで何回も食べたなぁ〜


ガイドブックで見て食べてみたかったのがコレ↓
 
ワッタラパン!ジャグリーというヤシ科の植物から取れる蜜を使ったプリンみたいなデザート。
ほんのり甘くて、プリンよりちょっと固めな食感。また食べたい


もう1つのお気に入りが水牛のヨーグルト・カード。
 
このメイプルシロップみたいなソースをかけて食べるんですが、めちゃくちゃ美味い

 
こんなミニサイズも。これにはシロップが付いてました〜♪
入れ物は土で出来た壷で、食べ終わったら割って外の土の上に置いとくとまた自然に返るんだとか。
入れ物自体が可愛いし、エコやなぁ〜
これは日本に帰っても食べたいくらい。
誰かどっかで売ってるのを知ってたら教えて下さい








ダンブッラの宿 BLUE SKY GUEST HOUSE


今のうちに続々とブログ更新!
同時にインド行き絶賛思案中


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダンブッラに行く前に宿を探していて、世界一周をされていた日本人の方のブログで見つけた宿。
その名も『BLUE SKY GUEST HOUSE』
さらに検索を続けて、agodaでも見つけたのでそこで予約。

前のブログのシギリヤロックに行った時に泊まっていた宿です。






ここに来た時、オーナーに「日本人のブログで紹介されていて来た」と言うと大喜び。
「何てブログだ?見せてくれ!!」と。

ブログを開いてみせると、「俺のゲストハウスじゃないか!俺も写っている!」と大興奮
隣の部屋のフランス人カップルにも披露。
「日本でちょっとした有名人だな」みたいな事まで
それで、うちらのブログにも紹介してくれと

それがこのオーナー!!

どや顔。商魂たくましくて、ちょっとうっとうしくなる事もあるけどいい人です


こちらはチャンダナさん。前回のブログでおうちに呼んでくれた人
料理も担当していて、かなり美味しいです!!

ここで食べたカレーがこれ。

奥がチキンカレー、手前がバナナフラワーカレー。フライドライスには野菜が
値段は1人700Rs(約520円)と高いけど、1回食べて見る価値はありです
この後デザート付き。


肝心の部屋の写真を撮るのを忘れた…
けど部屋はそれまで泊まったスリランカの宿に比べたら清潔!
スリランカは宿の質が悪いのに、宿代めっちゃ高いんです
基本ベットとか湿っぽいし全体的にジメジメ…水周りも…
ここはベットもからっとしててシーツもキレイでしたよ〜
エアコン付き・ホットシャワー有・Wi-fiもそれなりに使えます


agodaで予約したから1泊1部屋・約2860円(朝食付き)
正直高い…前より値上がりしたのか!? でも直接交渉なら、きっともっと安くなります

ちなみにHPはコチラ↓
http://www.dambullaguesthouse.com/

日本産のバンを持っていて(結構自慢らしい)ツアー会社もやってるので、
行きたいところがあれば相談を♪
行きたいところ以外にめちゃくちゃ薦めてきてしつこいくらいやけど、
断れば無理強いはしないのでご安心を


今は2部屋だけですが、そのうち隣にもうひと部屋増やすみたいです。
なかなかのやり手オーナー

ちゃんと紹介するという約束は果たした!!
もしこれを見たらまた嬉しそうにするんやろなぁ〜ちょっとかわいいぞ、オーナー





スリランカ。いい出会い。

 今はスリランカ。コロンボです。


ダンブッラについて2日目のこと。
宿のオーナーにどこか行かないのかと言われたけれど、
今日は何もしない日(お金を使わず楽しむ日)と断り、
近くの木や、動物を探して宿の近くをうろちょろしていた。

そうしたら、宿のコックさんのチャンダナさんが、家を見に来るか?
と誘ってくれたので行く事に。スリーウィーラーで5分。

きれいな池から岩山麓に行くとチャンダナさんの家があった。



愛犬、クックやチャンダナさんの家族に迎えられ、
シロップ、少しの塩を入れたオレンジジュースを頂く。
うまい!!

チャンダナさんが漁にいくとゆうので着いていく。

  

チャンダナさんについて行こうとしたが断念。
こずちゃんとボーとしているだけでも最高だった。







途中チャンダナさんの子供も合流。
家に帰り、裏にある岩山へ。



めっちゃ、おれを案内してくれる。ふざけあったりして楽しかった。



 

ほんまにいい子でかわいい!!
こずちゃんに蓮のプレゼント!!



持ってきたココナッツを切ってくれるチャンダナさん。



「あそこが通ってきた道、さっきの池、もっと晴れてたらシギリアロック...」
と案内してくれる。

そして裏山からチャンダナさんのいえに帰るとチャンダナさんの家族が
みんな来てくれて、いろいろ話して楽しい時間をすごしました。

  

  

チャンダナさんの家は4世帯が近くに住んでいてとても仲良し。
本当にいい時間を過ごさせて頂きました。

こずちゃんが折り紙で折鶴を折ったらまねして折ってくれました。

 

本当に優しい家族で嬉しく楽しい時間でした。



そして一夜明けシギリアロックに行く途中
宿のオーナーに「昨日チャンダナの家に行ったみたいだけど、お金渡した?」
と聞かれる。
...わたしていない。
そして観光から帰り、ゆっくりしていたら、チャンダナさんがきて
「昨日飲んだオレンジジュースのみますか?」
「はい」
と答えしまった!と思い、まあ、いい思いをさせて頂いたし
とゆうことでとりあえず200ルピーをポッケに入れ待つ。

「出来ましたよ。」とチャンダナさん。
「これはタダですか?」と貧乏根性で聞いて見る。
「ただですよ。」とニッコリしながらチャンダナさん。

その瞬間、すごく泣きそうなほどあたたかい気持ちになり、
「受取ってください。」と200ルピーをさしだしていた。

「フリーですよ?」とチャンダナさんがいってくれたが
「僕らのきもちです。あなたのボスには内緒で受取ってください。」
といって渡す。
いつもの優しい笑顔で「サンキュー、サー。」
と言って受取ってもらえた。

そして、「晩ごはんは食べないのですか?」
と聞かれたが、晩飯が高いので今日は2人でクッキーを食べる
ことにしていた俺たちは、「今日はお腹の休日です。笑」
と答えた。

「ホッパーとゆうのがありますが、食べませんか?」とチャンダナさん。
「大丈夫です」と答えると「フリーですよ?4枚くらいなら2人で食べれるでしょう。」
と答えて持って来てくれた。
「ボスには内緒ですよ。」
と優しい笑顔でチャンダナさん。

そこから美味しいオレンジジュースとホッパーを囲みながら、3人で日本の話、
スリランカの話、シンハラ語の書き方、色々な話をかたことの英語で話し、
昨日撮った写真を日本に帰ったら送る約束をした。

すごくすごく嬉しかった。
優しくされるのがこんなに幸せな気持ちになれるんだと思った。
ありがたかった。

次の日、朝早くダンブッラをたつので、寝たらチャンダナさんと
お別れだ。おやすみなさいをためらった。


おやすみなさい。ぎゅっと最後に握手して
「イーストゥーティー。ミスターチャンダナ。」
「イーストゥーティー。サー、マダム。グッドナイト。」


最後まで、優しい笑顔で「ありがとう、おやすみなさい。」
といってくれたチャンダナさん。

すごく、あたたかい気持ちになった。幸せな出会いでした。

ありがとうチャンダナさん。
ずっと心に残る出会いでした。














シギリアロック!!!


本当ならもうインドにいるはずが、訳あってまだスリランカはコロンボにいます
詳細はまた後のブログで!
スリランカもう少し満喫します♪

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


キャンディから次はどこに行くか。ピンナワラの象の孤児院も見たいけど、
前にタイでエレファントライディングに行って微妙な気持ちになったのもあるし…

それならやっぱりシギリアロック!!
ということでバスでキャンディからダンブッラまで移動

バス乗り場までの道で「どこに行くんだ?」と声をかけてきたおっさんは、
「今日はホリデーだからバスはない。だから行くにはタクシーしかないぞ!俺のに乗れ!」と。
もうそういうのには慣れました
おっさんを華麗にかわしてバス乗り場へ。A/C付きバスで1人340Rs(約250円)。
約2時間でダンブッラに到着。


そこから2日間はのんびり近所を散策したり♪
3日めにようやくシギリアロックへ!
ゲストハウスのオーナーさんに頼んで行ったのですが、このオーナーが商魂たくましくて
シギリヤロックだけでいいって言っているのに、
同じ料金やし無料やからと他の場所もガンガン薦めてくる。
宝石とか興味ないし、どうせ買わされるの分かってるし、割高やし←今までの旅で学んだ
それでもグイグイくるから、スパイスガーデンとウッドカービンだけついでに行く事に。


朝8時半、ゲストハウスを出発 まずはスパイスガーデンへ。
ここはスリランカの色々な花やスパイスを紹介して、
それを使ったオイルやクリームを作っているところ。


これはジャスミン。効果は何だったかな…
その場では日本語で効能が書かれた紙を見せてくれます。

脱毛クリームがあって、試しにせんちゃんの足に勝手に塗られた結果が

すごっ!!3ヶ月は生えてこんらしい。けどここだけって…どーしたらえぇねん!
この後商品紹介で販売タイム。けど何もいらんしサラッと聞き流す2人
最後にはチップ待ちされたけど、「サンキュー」と言いバンへ乗り込みました
せんちゃん「チップより俺の毛返せ!!!」


次はウッドカービンへスリランカのお面や木工細工なんかを作っているところです。
家具職人のせんちゃんは興味深々



現地の職人さんと話して、造り方や道具が一緒だったりしたら大興奮のせんちゃんが
なんだかカワイイ 


案内してくれたおっちゃんは売ろうと必死やったけど、こうして現場を見れたのは良かった!


そしていよいよ世界遺産のシギリヤロックへ

ここがチケット売り場。1人3750Rs(約2800円)。めっちゃ高い!!
これがチケット↓


ここから少し進むと入り口がありゲートをくぐりスタート。



見えてきた〜めっちゃデカイ迫力満点です。

 
こんな道をずんずん登っていきます

 
写真右にチラッと写っている階段を登って行くと、岩山に描かれたシギリアレディが。

 


フラッシュ…ぎりぎり読める! 気になってついついパシャリ

この上に写っている突き出た所がさっきのシギリアレディーの所。
さらに下に写っている道を上へと進んで行きます。


途中の景色。天気も良くて気持ちいい 下を見たら…


だいぶ登ってきたー!!


そしてついに最後の大きい岩の入り口。ライオンのモチーフ

 

そして登り始めて1時間。ついにてっぺんに到着!



めちゃくちゃ気持ちいい


下に見えるのが通ってきた道。登ったなぁ〜




360度大自然。写真じゃうまく収めきれんくらい。
ほんまにスリランカは自然が豊か。
たぶん生きてる内に、この場所にまた来る事はないよなぁ…なんて2人で話していると
すごく不思議な気分になったし、ここに来て良かったなって


しばらくのんびりして来た道を戻る。

トカゲでかっ!スリランカはリスも沢山いたり♪サルもカメラ目線
 
写真右はコブラヘッドという岩。そう言われたらそう見えてくる。


途中にあったレンガにはチケットと同じマークが入ってていい感じ。


暑かったけどシギリアロックを大満喫♪
この後オーナーさんのバンに戻ったら、宝石を見に行かなくていいのかとまた言われ
もちろん断ってゲストハウスへ戻ったのは言うまでもなく
そんなところより、やっぱり自然見て感じるのが好きな2人でした♪



5ヶ国目スリランカ!!

インド入国ならず!!
もう少しスリランカでゆっくりします。笑
今はスリランカ、コロンボにいます。

タイからスリランカへ飛行機で移動。
夜9時くらいにスリランカ到着。
最初の宿は空港からまだ近い、ネゴンボで一泊、さあゆっくり休んで明日のキャンディ
移動に備えよう!と思ったがなんと宿側のミスで個室の部屋がなくなっていた。
もう遅いし、今から宿を探すのはきつい。
ドミトリーなら空いていると紹介されたのが、 


こんなに広い部屋!!!
とはいかず、これお客さんが普通に出入りする廊下。
蚊は多いし、人もがんがん出入りする。
先の思いやられるスリランカ初日になりました。

ですが、疲れきっていた僕らを見て、
ロシアから来たとゆうカップルにお茶にをご馳走してもらい、
いろいろと、旅の話をしました。へこんでいたのがだいぶ和らぎました。
ありがたかったぁ!



ちなみに蚊取り線香、スリランカでは「ニンジャ」ってゆうみたいです(笑)


そして一夜明け、コロンボまで昨日のカップルともう一人の青年と乗り合いでコロンボ
バスターミナルへ。

そこからキャンディへ、エアコンバス1人290ルピーで3時間かかり、キャンディへ。
着いたら雨が降ってきたので宿が決まっていなかったので客引き
に任せてみる。
しめった汚い宿だったけれど、キャンディレイクの見える所でまぁまぁ値切れたので
荷物を置いて街にでてみる。


初めてのキャンディはカラスが多く、薄暗い印象だった。

次の日は快晴!!
キャンディの印象がガラッと変わりました。



キャンディーレイクを散歩しながら仏歯寺へ。





聖地キャンディ。スリランカの人達は信仰心があつい。
仏歯寺への入場料は2000Rs。観光客料金は高い!!
お金を払い、中へ入る。

  

たくさんの信者に混じり中に入っていく。
みんな日本人が珍しいのか僕らをジロジロ。笑
「にっ。」と笑顔を見せるとみんな笑顔を返してくれる。
スリランカの人達は本当に優しい。



奥の赤ちゃん、僕を見て衝撃的な顔。笑



さあ仏歯がいよいよ出てくるのかとゆうふいんきに...



たいこもなり始め、リズムを刻みながらグルグル...



かなり見ていたが、それらしいのは出てくるが何も見えず。



それもそのはず、後で聞いた話では二階で仏歯の入ってるとされる
「入れ物」は見れるとゆうこと。
上の写真の奥?にあるはず。笑



沢山の人がお祈りをささげていたから、間違いないと思う。
仏歯は見れてないけれど、祈りをささげる姿はとてもきれいで、
「祈る」「信じる」事を考えさえられた。





柱がきれい。近づいて見てみたら



「けがいた」跡が。なるほどどうりで形がそろっているわけだ。



晴れていたせいもあって気持ちよく仏歯寺を見て回れた。
仏歯寺の中は人が多いけれど、おじゃましてます感がつよく
嫌な感じはしなかった。

帰りは美味しいとゆう情報があったキャンディティーを飲みに街中を
うろうろ...

あった!!!クイーンズホテルのある通りの
ケンタッキー側を歩いていたら偶然発見!!

 

スリランカ初の氷入りの飲み物。電気を大切にするスリランカ。
なかなか氷入りで飲み物がでてくることはない。

暑かったのでぐぐっと飲みほしてしまう。



味も美味しく、パッケージもなかなかよくてこずちゃんと選んで買いました。

キャンディ、なかなか静かなところでゆっくりできました。


| 1/1PAGES |

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR