スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

バンコクで再会 おいしいゴハン


約1週間過ごしたカンボジアを離れて、タイのバンコクへ出戻り
空港からバスとBTSを乗り継ぎ宿へ。

 
BTSの券売機。行きたいとこまでの金額を入れてカードが。これを改札に入れて乗り込みます
BTSめっちゃキレイ!! バンコクはほんまに都会でビックリ!!
日本にいるみたいな気分に


その晩、チェンマイのゲストハウスで知り合ってバンコク在住のまささんと晩ごはんに
屋台でチムチュムというタイスキの田舎版を頂く。

壷みたいな鍋がかわいらしい。横に見える筒にはカオニャオ(モチ米)。
肉やイカや空芯菜や春雨と具沢山ちょい辛のタレつけて食べるとめっちゃ美味しい!
 

焼き鳥みたいなのと、牛肉サラダ。こっちも美味ビールが進む
結局まささんにご馳走になっちゃいました。本当にありがとう!!
日本に帰ってまささんが帰国したときはいっぱいご馳走しますね〜


次の日に予定していたアユタヤ行きは寝坊で見送り街をぶらぶら。
 
伊勢丹があったり大きなショッピングセンターも沢山。スーパーもデカイ!!


こんなゴロゴロ付きカートが。早速使ってみました


あたしは海外でスーパーに来るのが好きなんです
色んな食材やお菓子がおいてあって、見てるだけでめっちゃ楽しい♪


そしてチェンマイで出会いシェムリアップでも相乗りさせてもらった久美子さんとバンコクで再会
旦那さんの仕事でこっちに住んでるんです。
美味しいと聞いていたあんかけ焼きそばを食べに連れてってもらいました♪

ミーグロップラーナータレー(海鮮あんかけ焼きそば)


こっちはせんちゃんが食べた豚肉バージョン!
これもほんまに美味しかった〜辛いものが多いけど、これは優しい味!
せんちゃんは気に入ったらしくおかわりしてました


サブメニューで海老団子と海鮮サラダ。サラダはピリ辛で海老団子はチリソースにつけて。
お腹いっぱいになりました
久美子さんにも沢山お世話になって、帰国したらほんまに沢山の人に改めてお礼が言いたい!!

やっぱり住んでる人は美味しいもの知ってるんやなぁ〜と感動!!
ほんまにありがたかったです。
旅の途中で出会った人と、またこうして再会できて幸せなひと時でした


ちょっと旅の疲れも出てきていたので、バンコクではそれ以外ほとんどのんびり過ごし休養。
結局行けんかったアユタヤは、次の機会にとっておこっと




インドビザ申請から取得まで(チェンマイにて)


チェンマイ滞在中にやりたかったことの1つがインドビザを取ることでした

ネットで色々調べるも、結構条件が変わっているみたいでひと苦労
私たちが申請した日(2013年1月2日)時点の方法を書きます。

.優奪箸妊ぅ鵐疋咼郷柔(http://indianvisaonline.gov.in/visa/indianVisaReg.jsp)の
  ページを開き、データを打ち込んでいきます。
  この時、一番上のSelect Officeでチェンマイを選択。(自分が申請する所のオフィスを選ぶ)
  このデータを打ち込んで領事館に行く日を予約しないと、直接行っても受付してもらえないので
  注意!!


3ページの入力があり、父親や母親の国籍・出身などかなり細かく聞かれます。
  最後に領事館に行く日を選択するところがあるので、出てくる日付から希望の日を選択。
  (1月2日にネットで申込、1月4日の予約が出来ました)
  最後まで入力が終わると、PDFファイルで自分のデータが記入された申請用紙が2枚出てくる
  ので、それを印刷しておく。
  (私たちは泊まっていたゲストハウスの方に頼んで印刷していただきました)
  もしその場で印刷出来ない時は、データ入力の時に出てきているIDをメモしておいて
  あとでプリントアウトできるネットカフェなどでビザ申請のページからそのIDを
  入れれば大丈夫◎


PDFファイル1枚目の右端に最終的なIDと予約した日付が記載されているので、
  一応合っているか確認します。
  日にちと合わせて時間も出てくるけど、細かくは決まってないみたいです
  領事館は午前中(9時〜12時まで)しかやってないので、その間に行けば大丈夫です。
  ただ、結構混んでいるので9時頃に行くのがオススメです!!
 

ぐ刷した用紙の1枚目の右上に証明写真(5×5cm)を張り、証明写真下と2枚目の右下の
  計2ヶ所にパスポートと同じ署名を記入。
  写真がなければ街中にコダックやフジフィルムがあるので、そこで簡単に撮れました。
  早ければ約10分で仕上がり♪



ゥ▲歹にインド領事館へ。
   私たちの予約時間は11時45分だったけど、9時過ぎに行ったら受け付けてくれました。
  案の定余り時間は関係ないらしく、早く来た順に受付てました


Ε優奪反柔鼠兒罅証明写真(5×5cm)2枚・パスポートの顔写真のページとタイ入国日のページ
  のコピー1枚ずつ・パスポート本体を受付で渡し、OKだとその場で渡される申請用紙を記入。
  私たちはダブルビザを申し込んだので、ダブルが必要な理由と日程を書いてとさらにもう1枚
  記入しました
  (パスポートのコピーは日にちなどハッキリ写ってないと受け付けてくれないので注意です)


Δ垢戮OKで受け取ってもらえたらその場でお支払い。
  1人830バーツ(約2480円)でした。
  1週間後の午前中に来てといわれるので、支払ったと時のレシートは保管しておく。


Ъ取日に領事館へ行き、レシートと引き換えにパスポートを受取り完了
  パスポートを開くとビザが貼ってあります



申請からインドへの道は始まっているのか…というくらい面倒くさいです
私たちは英語も全然出来ないので、何を入力するのか訳すところからスタート。
当日はせんちゃんの写真が1枚しかなかったり、コピーが薄いと言われたりで
近くの写真屋まで行かなければならなかったり
何があるか分からないので、当日は早めに行くに越したことはないです


チェンマイのインド領事館の住所
33/1.Thung Hotel Road.Wat Kate Muang.Cheng Mai 50000

ターペー門からターペー通りをずっと歩いて東へ。
川を越えて更にまっすぐ進み、チェンマイ鉄道駅を越えてすぐのThung Hotel Roadを北へ。

右手に見えてくるこの建物が目印です!


左手の領事館の入り口はこんな看板があります。
領事館自体はこじんまりとしていて、静かです。

ターペー門から歩いて40分〜50分くらいで着きます。テンソウなら10分くらいかな?


受取って帰ってきたゲストハウスで記念撮影
ホッとした…インドビザ取得はスムーズにいかなくても怒らない事ですね


チェンマイうまいもん祭り


アジアは本当にゴハンが美味しい
チェンマイで食べたものを一挙に紹介します!!


年末は、泊まったゲストハウスにキッチンがあったのでみんなで年越しそばと天ぷら。
まさか年越しそばが食べれるなんて、感激


別の日は、雑穀米を炊いてくれてたのでおにぎりにしたり。味噌汁付き♪


これから世界まわるからお金かかるやろ?っていっぱいお世話になっちゃった。
本当にありがとう

そのゲストハウスはカフェもやってます♪
 
日本人の方がやってるので、雑穀米なんかのセットもあって、めっちゃ美味しいです!
シェイクがめっちゃ大きい♪ 街角で売られているフルーツシェイクも絶品です
Green Daysカフェ&ゲストハウス (http://www.green-days.org/)
またチェンマイに来た時は行こ〜


あたしはお菓子や甘いものが大好き♪
なんでついつい買い食いしてしまうんです・・・
 
10バーツ(30円)アイス。鈴の音が合図。    めっちゃでかいワッフル。お腹いっぱいになる。

 
ロッティ。分厚いクレープみたいなの。これ大好き♪ バナナ+卵がお気に入りでした

 
せんちゃんお寿司に挑戦!5〜10バーツ。意外といけるらしい。餃子もちゃんと餃子の味がした!

 
教えてもらったオシャレなカフェ、タメールコーヒーへ。


こっちのコーヒーは何も言わなければ基本的にめっちゃ甘い…
でもこういう所や、ノンシュガーといえば砂糖抜いてくれます。
その事実を知るまでが、甘すぎて辛かったぁ


他にもチェンマイで美味しいと聞いた店に行ってみたり。
 
(写真左)カオソイ。カオソイイスラムという店の。カレーラーメンみたいな感じで、美味しい!
(写真右)カオマンガイ。鶏の出汁で炊いたゴハンの上に柔らかい鶏。朝からいけます!


屋台でもたくさん食べました。




 
この写真左のソムタム(パパイヤサラダ)がもっぱらのお気に入り♪
毎日でも食べたいくらい こっちでは野菜不足になるから、野菜炒めでもすごく嬉しい。

いっぱい歩いた時にたまたま入ったお店。
屋台よりは割高やけど、量も普通にあってネコもいっぱい居て。
家具や雰囲気が◎ そしてこの笑顔



エレファントツアーに行った夜、グリーンデイズで一緒だった、たくくんなおちゃん夫婦とSPチキンへ。
 
丸焼きの鶏。味付けも絶妙で4人で2羽完食!!

ペロリといけちゃいます。ここもまた来たい所。


現地のお菓子、ガラメーも頂きました黒糖のキャラメルみたいな感じ。モチモチです♪


なんとなく買ったコアラのマーチ的なもの。


その中身は…

おちゃめなチェンマイお菓子でした







ワットウモーンは静かでいい所

 2人で自転車を借りてみようとゆうことになり、ホテルのフロントで2台(1台50バーツ)頼んでみたら
ボロボロのママチャリが・・・


ボロのうえに4回ほどこいだらトップスピードになります(笑)
やっぱりなんでも自力で探して借りる、買うのが1番と感じた2人。



とにかく旧市街から西はまだ行っていなかったので、
ワット・ウモーンにいこう!となり、自転車をコギコギ向かいます。

  



途中、朝市?に立ち寄り、ブラブラ・・・



4〜50分かけワット・ウモーンへ到着。
すごく静かで、良い感じ。




 
2人でゆっくりまわります・・・





トンネルに到着。



サンダルを脱いで、中に入ります。
  
金ぴかじゃなく、いいぐらいに自然に侵食されていて、
いいな〜と思う。
中には数体の仏像が納められていて、お参りや瞑想をしてる人が
いました。静かに、静かに歩いてみます。
  

  




外に出ると上のパゴダに通じる階段に通じています


こずちゃんとパゴダ。
パゴダでかっっっ!!!

  
パゴダからは階段でトンネル入り口へ。
よく見かける階段の竜?も白くなくかっこいい!


また寺院内を散歩。 御神木?
これはタイの寺院ではよく見かけます。
触りたくなります(笑)


池もあったり、カップルやおじさん、おばさんが休んでいたり、
大量のはとに餌をあげていたり・・・
こずちゃんは、はとが大の苦手。
はとが大量にいる中の小島はスルーしました。
もちろん写真は撮りません。



すごく静かで、良い感じのワット・ウモーン。
チェンマイに来たらもう1回来たい場所です。



ワット・ウモーン(他サイトから引用)
ランナー王朝の初代メンラーイ王がチェンマイに都をつくった際に、スリランカから招いた僧侶が修行できるようにと、11か所の竹林を寄進しスリランカ様式に則って建てたものです。
その後、僧侶が瞑想修行できるようにとアナータムミカラート王(1367〜1387年)が4つの入り口を持つトンネルを掘らせました。
以降、寺院は「ウモーン(トンネル)」の寺と呼ばれるようになり、現在は隣接する4つの寺院を合併して「スアン・プッタタム」という修行センターとして発展。
広い境内のいたるところに、1949〜1966年にかけて寺の住職を務めたパンヤー・ナンタピック高僧による仏教の教えが書かれた看板が立てられていて、厳しい修行をしようとする僧侶が各地から目指す寺となっています。







ムエタイとエレファントライドツアー


2013年、年明けはムエタイを見に行きました
初観戦♪ 夜21時からで1人400バーツ。

動きがあるから写真ブレブレ…


白いパンツの選手は日本人! 相手もデカイから迫力満点!
見事KO勝ち
子供がムエタイ技を見せるエキシビジョンは、なかなか可愛かったですよ♪



もう1つタイでやりたかった事、それは象に会いに行く事でした
本当はタイ象保護センターに行きたかったけど、
諸事情によりエレファントライドツアーに行く事にしました
朝8時半〜夕方4時で1人900バーツ(泊まっているゲストハウスまで送迎あり)

まずはバタフライファームへ。



実はあたしは蝶が苦手…
飛んで来ないかヒヤヒヤしてる中、せんちゃんは写真を撮るのに必死

再び車を走らせて、象たちがいるところに到着!!
つり橋を渡って向こう岸へ。
 


この子が乗せてくれました 


実際に触れて感激! 毛はかなりの剛毛です!!

  
必見!ぞうの耳の裏。                親子の象も。


ダートな山道もグイグイ進んで行きます。
時々寄り道しちゃう所がまたかわいい♪


一緒に写真撮ってもらいました。


お礼のサトウキビ。この後、他の象の分も横取り


山道のあとは川も。ほんとにずごい!
いっぱい乗せてくれました。
象さんありがとう!! でも…なんかゴメンね


その後バンブー川下りへ。

船頭さんが「やってみないか?」と。
ここまではよかったけど、この後30分くらいひたすら川を下るだけ。
他に一緒に乗っていた人達も飽きてきた頃、目的地に到着。
ここで船頭さん「その笠20バーツね」   全員「えっ!?」
乗る前にさくっと渡していたから、日差しが強いし全員貸してくれたんだと思っていたら
ちゃっかりお金かかってました

川下りしたところをバンで戻りお昼ご飯
ビュッフェだったけどグリーンカレーは美味しかったです


同じく休憩を挟んだ象たちが川を渡り、エレファントショーの始まり♪


座ってみせてくれたり


逆立ちが出来たり。
すごいけど、せんちゃんもあたしも複雑な気持ち


最後は画伯による絵描き。1枚500バーツ(約1500円)。
私たちは買わなかったけど、この収益は象たちの食費やここの運営や維持に使われるそう。
たくさん楽しませてくれてありがとう

その後は、ショーの間に上から見ていた

この牛たちの後ろに付けられた荷車に乗って終了。

帰りには小さな滝へ寄り道してツアーから帰ってきました
観光客気分を味わった1日でした





チェンマイ年越し

 チェンマイの年越しとなり、宿、グリーンデイズで友達になった、たくくん、なおちゃん夫妻、バスで友達になったあいちゃんと一緒に年越しを迎えることになりました。
グリーンデイズ。料理おいしいです。

みんなよくしてくれました。感謝。
とりあえず行こうとゆうことでターペー通りからターペー門へ。


ワット・マハーワンからコムローイが見えたので、僕らも
上げてみる事に。コムローイ(約150円くらい)

  
お坊さんに「3分くらいまつんだよ。」と教えてもらい。。。

 フワッと空に飛んでゆきました。

 ロイクロとターペー通りの間くらいから。

たくさんのコムローイはとても幻想的で、綺麗でした。

そしてロイクロ通りで酒とつまみで年を越すことに。。。

 ドーーーン!!!!

おもむろに僕らの近くの道路で爆竹&花火が勢いを増してきました。
えっっ!ちかすぎんっっ!?
至近距離でどんどん点火!!!

  

  

めちゃくちゃ至近距離で打ち上げ花火!!
大興奮です!!
周りの人達も笑顔ではしゃいでいたり、すごく幸せです!

 

あけまして、おめでとうございます!!!

驚きの年越し、新年を楽しく迎える事が出来ました。

メッセージ、メールや皆さんとの良い思い出や出会いに励まされています。

ありがとうございます。

今年も僕たち夫婦、2人で楽しく安全に旅をしていきます。

まだまだ旅になれない2人ですが、なんだかんだで楽しみつつ

前に進んでいます。

これからも仲良くしてください。

ゆうと・こずえ




また新しい年のはじまりです。たのしみましょーーー!!!!!



タイ入国  チェンマイへ


タイのチェンマイへはバスで行くことにしました
自分たちでも探していたけど、
最終日まで泊まっていたゲストハウスの兄ちゃんがいい人で
「僕が予約しするよ!」なんて言ってくれたからお願いすることに。
(1人300000キープ)

一応自分たちが探していた時の値段にはしてくれたし、
スリーピングバスだというのでひと安心
バス乗り場までのトゥクトゥクもなぜかセットになり、
その分少し割り増しだったけど、1回も乗ってないしまぁいっかと♪






トゥクトゥクに揺られバス乗り場に到着!


チェンマイ行きのバス。

あれ?スリーピングバスじゃない!!!
どうやら私たちの言ってた事が通じてなかったみたい
(同じバスに乗っていた日本人の子に聞くと、チェンマイ行きはスリーピングバスは
 なかった事が後に判明)
普通のバスと分かった時の、せんちゃんのがっかり感はハンパなかったです


18時頃出発
水のミニボトルとミントの飴+ラオスミュージックのサービス(走っている間中)
途中で数回休憩があったり、ギアが入らなくなりおっちゃんによる修理が始まったり。

そんなこんなで早朝タイとの国境に到着!

ここはラオスの出国。出国カードと一緒に$1を払う。


その後ボートに乗り込み、メコン川を渡りタイ側へ。
朝日がめっちゃキレイでした


入国カードを記入して、問題なく無事にタイ入国!!

そして再びバスに乗り、チェンマイのバスターミナルに着いたのがお昼過ぎ頃。
約18時間の移動でした

その後、ソンテオ(乗り合いタクシー)に乗って予約していたYHに向かうも
場所が分からず到着までに少し時間がかかりました…

が、3カ国目タイに無事到着!!!












| 1/1PAGES |

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR