スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

ルアンパバーンの夕日、出国決意

 とてもゆっくりできたルアンパバーン。
最後にきになっていたプーシーの丘に行きます。
午後4時半。
シーサワンウォン通りから階段を上がり、(入山料1人20000キープ支払い)
10分くらいで頂上に。
ここは、ルアンパバーンを一望できる場所。

「あー、あそこらへん歩いたねー。」
とか言っちゃったり。。。
じー、として物思いにふけっているうちに日がしずみ
夕焼けが。



メコン川をきれいに染めて、
日が暮れます。
優しい思いをたくさんもらった、ルアンパバーン、
本当にいい場所でした。
明日でさよならかと思うと二人で少し寂しいふいんきに。
でもきっとこれからもこうゆう所が沢山あって、
沢山のいい出会いがあるはずと勇気を出して
タイ行きをきめ、階段を降りました。


後、人が多すぎたっっ



ルアンパバーン子供文化センターへ


私たちは特に予定も立てず、調べずに行く旅行をしてます
「今日はどーする??」 なんて感じで、ツーリストインフォメーションに行ったときに
近くの図書館で日本語ボランティアをしませんか?
というチラシを見つけ行ってみることに


図書館に行ったつもりが、その隣にあったC.C.C(ルアンパバーン子供文化センター)に
入ってました。

こんな感じで同じ敷地内のすぐ隣なんです!

行った日は本当は休みだったのですが、
たまたま仕事で来ていたJICAの小林さんと会うことができました。

ここはラオスの若者や子供たちと、主に放課後や週末に活動を行っているところです。
主にラオス伝統音楽や舞踏を習ったり、ドラマや演劇などの表現活動、
絵画や手公平などの活動をしているそう


この日は子供たちは来なかったのですが、
後日、バーシーという儀式をするのでよかったら来てみたらというお誘いをしてもらいました


当日行ってみると、人がたくさん♪
 
子供たちが作ったツリーや、壁には絵が

そしてバーシーという儀式が始まりました。

真ん中のおじいちゃんが祭事さんみたいな人。


お祈りを捧げている間、みんな手を合わせて一緒に祈ります。

お祈りの後、真ん中にある白い紐を手首に巻きつけます。

子供たちが巻きつけてくれたり


私たちが巻きつけたり。

この紐は3日間巻きつけておいて、体の中に良いものを留めておくという意味があるそうです。
結んだ後、結び目をなででお互いの幸運を願います

 
その後、お祈りを捧げた食べ物をみんなで食べ、いいものを取り込みます。

悪いものを体から出す、というのはよく聞くけど
いいものを留める、というのはすごく良い!!

その後、子供たちの踊りを見ました




本当に笑顔が可愛くて、瞳がキラキラしてる!!
見ていてすごく胸がいっぱいになしました


JICAの小林さんと もうすぐ任期が終わって日本に帰るそうです。

色々教えてもらって話ができて、出会うことが出来て良かった
子供たちが好きで、やっぱり子供たちが本当に純粋だと。

私たちもルアンパバーンが大好きになりました


最後にC.C.C.の案内より…
ラオスには自然の中で暮らす人々がまだまだたくさんいます。
その子供たちに、服や文房具を寄付したり、学校に行けるように服を届けたりしています。
旅行客の方から頂いた洋服や、CCCに寄付されたお金で子供たちの為に
石鹸や歯ブラシなどの生活用品を買い持参するときもあります。
皆さんも協力してくれますか?


日本にいるとこういう事も知らずに、
また知っていても忘れてしまったり。

うちらも服を置いていこうと思ったけど、
「今は旅行中やし、また帰ったら日本から郵送でもいいから!」と小林さん。
確かに


この体験を忘れないようにしよう








ルアンパバーン・パクウー洞窟ツアー

 メコン川をルアンパバーン市内から遡り、パクウー洞窟に行く半日ツアーに参加
しました
半日ツアは一人¥800.プラス入洞料¥200





2時間ほど船に揺られ行きます



途中、バーン・サンハイとゆう小さい村により、トイレ休憩と観光が
出来ます
お寺があるんですが、ここの仏像、なかなかいい表情をしています。

 お猿の仏像黄色のキャップがいい感じ
いよいよ洞窟へ、、、
 

  
中に入ると圧巻の仏像!!
4〜5000体はあるそうです

 






洞窟から見るメコン川もいい感じ

洞窟向かって左手から見える細い階段を5〜8分登ると、
時の王様が新年のお参りをしたとされるもう1つの洞窟があります



 洞窟に合わせて門が!!!

 

中に入るのにお金はかかりませんが、真っ暗なので入り口で
懐中電灯を貸しているか売っているかしてますが、
僕らは買わずに人の明かりに便乗です

 奥の暗いところに仏像があります

 オシャレ画の説明が

洞窟の滞在時間は45分くらいで帰ります

 
川の流れに乗って下るので、帰りはあっという間です
エンジン音が気持ちよくてスヤスヤ寝てました


半日で僕らにはちょうど良いくらいのツアーでした。
お手ごろで半日楽しめて、いい1日になりました













のんびりラオス2日目


こんばんは、嫁のこずえです
だいぶラオスのルアンパバーンでのんびりしてます。


2日目といってもただただ、ぶらぶら散歩していた私たち。
インフォメーションに行くも日曜日で休みでした。
道を挟んで向かいには郵便局があり、看板がかわいくてパシャり


その付近には安いゲストハウスがたくさんあるので、次の宿も下見したり♪
ただ、クリスマスが近くてハイシーズンに突入しているらしく、
どこもいつもより値段が高め
観光地はどこもそうなんやなぁ…と結局宿も決めかねる2人


その後川沿いをぷらぷら
  ネコと歩くせんちゃん♪

  街角にたたずむあたし。



寺院もたくさんあります。ただ中に入るのにお金がかかるところがほとんどで
貧乏な私たちは外から覗き見てました


夜はナイトマーケットへ




かわいい雑貨がいっぱいで大興奮

そして、ナイトマーケットから細道を入り、教えてもらった100円バイキングへ♪

おばちゃんが持っているお皿に盛り放題100円なんです安っ!!!
こんなお店がたくさん並んでいて、どこにしようか迷いまくり。

  
そして、このラオスビールも100円なんです!瓶ビールでこの値段は安い
お腹いっぱいになりました


街には星の飾りつけやツリーがたくさん。


寺院とクリスマスのコラボ…なんだか不思議。






ベトナムからラオス、ルアンパバーン

 ベトナムからラオス、ルアンパバーンへ飛行機で1時間くらいで到着



 機内食が美味しかった、、、

入国審査の紙を機内で書き、いざ提出
ベトナムでの件があるのでドキドキ...審査官に「〜〜〜?」
と聞かれ、あーまたこれで足止めか。と思って聞き返したら、
日本語で「お元気ですか?」と聞かれてたっっ
ほいで宿までタクシーで送ってもらい、ゆっくり.....就寝





最初の宿はこんな所。外見、内装共に良いところ
2日泊まって、受付の青年がとてもいい人柄で、ラオスの挨拶
サバエディー=挨拶
コープチャイ=ありがとう
や観光名所を教えてくれました

 パス連もしました。

なんてのんびりできる、いい所、ラオス
僕らは初日からルアンパバーンが好きになりました


| 1/1PAGES |

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR