スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

ベトナムのお金、ドン

 ベトナムで使っていたお金は「ドン」
僕らが旅をした期間は100円=25436ドン位
大体それを目安に「高い」「安い」言いながらやりくりしました




500000、200000、20000、10000、1000.
後、硬貨がありますがめったにもらえません


ベトナム最終日 


ついにベトナム最終日!!
嫁のこずえがお届けします


前日にラオスはルアンパバーン行きの航空券を手配していたので
今日はとりあえずゲストハウスをチェックアウト。

ルアンパバーンまで夜行バスで行くか迷いに迷い、
ちょっと2人とも疲れきっていたので飛行機にしました
無理はしないでおこうと


時間までバックパックは置いててもいいよと言ってくれたのでお言葉に甘えることに♪
お昼は路上でおばちゃんが売っていたコレ!


丸いおやきみたいなん。
一口サイズに切って、漬物みたいなのつけて、醤油みたいなのをかけてくれます。
モチモチして…うまい
半分ずつ食べたけどお腹いっぱいになったー♪


その後は最後のベトナムコーヒーを飲みながら、物思いにふける2人。


初めての海外で世界一周。
ベトナムで数々の洗礼を受けて、心折れそうになり…

そんな中でも、何も分からない私たちに優しくしてくれる人もいて
言葉は通じなくても、なにか伝わっていたり。
そんな事がとても嬉しく感じました。


あっという間に駆け抜けた1週間だったけど、
これはこれで良しとしようと



このあとゲストハウスに戻り空港へと向かいました
空港までの道沿いに、タイルでモザイク画が描かれていて可愛かったなぁ♪


ホアンキエム湖ブラブラ。嬉しい出会い

 ベトナム、ホアンキエム湖周辺をブラブラしました。
  
地図は何かとお世話になった宿のご主人に頂きました

まずはホアンキエム湖の出島の神社、玉山祠。

  
門、左の虎。右の竜。なんともいえないクオリティ


一人100円くらいを払い中へ。やはり中国っぽい。

  
伝説の亀の剥製!?でかっっ
そしてまたテクテク歩き、オペラハウスへ


またテクテク歩きハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)へ
  クリスマス前の飾りつけをしてました

そして夜は楽しみにしていた、夫婦で世界一周をしているケンゾーさんイクエさんとの
晩飯をくいにハノイB駅に
ホーチミンで凹んでいた時に、僕たちからメールを送り、会える事になったんです。


 おっとこっちはハノイA駅

 ハノイB駅Aの裏にあります

そしてフォーを食べ、コーヒーを飲みながら、久々の日本語トーク
これから行くラオス、ルアンパバーンの情報や、旅の話をし、楽しい時間を
過ごさせてもらいました



ケンゾーさんイクエさんと。
楽しかった、ありがとうございました

この後二人は、サパに行かれるので、駅でお見送り

またどこかであいたいなぁ




ハノイ到着とハロン湾日帰りツアー

 
長かったニャチャンからの寝台列車の移動を終え
無事にハノイ到着


道に迷いながらゲストハウスに到着!
ほっと一息。
長時間電車に乗っていたからか、2人共体がまだ電車揺れでふわふわ。
お腹も減ったしとりあえず夜の街で腹ごしらえ♪





フォーの焼きそば版めっちゃ美味しい
その近くにあったホットサンドも美味い!!(次の日も食べに行きました
ベトナムは本当にゴハンが美味しい!!



次の日は世界遺産のハロン湾日帰りツアーに参加してきました
  



鍾乳洞はすごかったけど、色とりどりの照明が…
  



なんでこうしたんやろ…

  





一緒のツアーに参加いていた、フランス人のおじさんにバナナもらったり
ホーチミンからきた女の子3人と少し話をしたり、
やっぱりなんとなくでも気持ちは通じるもの

初めてのツアー参加だったけど楽しめました♪







ニャチャンからハノイへ

 ニャチャン駅からハノイに寝台列車で向かいます
時間にして25時間、ドキドキの長時間の列車旅です。


  

  



中はこんな感じです。3段ベットになっていて、上に上がる時は入り口の
壁についている足掛けを出し、それやベットの手すりを駆使して上がります

そして夕飯や昼食は駅員さんが聞きに来て、食べるって言うと150円くらい払い



が届きます。なかなか美味しい!米もたくさんくれます

外の風景は...

 





や、田んぼ、牛がいるのどかな風景で癒されました

風景より、同室のおじさん、夫婦、おばあちゃんと一緒にごはんを並んで食べたこと

おすそわけを頂いた事、笑顔で会話がなかなか通じないでも、何かが通じたこと

が最高でした


ベトナム ニャチャン1日目


17日早朝、ベトナムのニャチャンに到着!
ここはビーチリゾート地らしい。

チェックインまでまだまだ時間があるので、とりあえず海へ。

朝日がまぶしい こんなに朝早いのに、結構泳いでる。
私たちも行きたい!! が、しかしでっかいバックパックがあっていけない…
海に入るのは諦めて、しばらくボーっとした。
やっぱり海はいいなぁ…


どんどん暑くなってきて、このままこの荷物を持ってウロウロするのは無理だったので
早いけど今日のお宿に向かうことに。
不慣れながら、通りすがりの人にホテルの場所を聞くなんて事もできてきた。
ホーチミンでの衝撃が強すぎて、疑いの目で見ていたので
チェックインできて荷物を置いて身軽になったところで再びニャチャンの町へ。


ニャチャン大聖堂のステンドグラスが綺麗ということで見に行くことに。
 


すごい静か。今までの町の喧騒が嘘みたい。
疲れが吹っ飛ぶというか、久々に心落ち着く時間が流れました。


その大聖堂からの町並み。


その足で再び駅へ行って、明日のハノイ行きの寝台列車の切符を購入
そこからの帰り道、家具屋さんの前を通りかかりました。
実は、せんちゃん(旦那)は家具の職人さん。
だからやっぱり気になるみたい。

「写真撮っていい?」と聞くと 「…」
目で答えてた!! やっぱり職人さんは寡黙なのか?


そして再び海岸へ。



なにやらステージが出来上がってる。どうやら今日の夜に何かあるみたい。

夜はそのイベントの前に出来ていた屋台でゴハン
 


この他に炒飯みたいなのとスープも♪美味しくいただきました−!!!


ちょっと癒されたニャチャン。明日は再び電車で大移動(25時間…)











ベトナム ホーチミンからニャチャンへ


おはようございます
今日はこれから長時間の移動になるので、その前にブログを更新します。


都会のホーチミンに疲れた私たちは、ニャチャンへ移動することに。
実は前日、アンさんの友達に付き添われ寝台列車の切符は買っていたんです。
ただ、かなり急がせるので、何も分からず座席の切符をチョイス。

しかし、ネットなどで見てみると、寝台に乗りましたという書き込みはあるものの
座席情報がゼロ…不安が募る

お昼にゲストハウスをチェックアウトして一路サイゴン駅へ。



一応、寝台に変えられないか駅のお姉さんに聞くも、あっさり「No!!!」
これにへこたれず、計4回ほどいったのですが、駄目でした

  

色んな不安を抱えつつ、待合で待つ。人が多い!

夜7時半、駅ホームに入りました。
 
ここの入り口でお姉さんがチェックしてくれます。(奥にチラッと見える青いアオザイの人)


駅のホーム。車両多いなぁ


座席はこんな感じでした。ただ1つよかったのは一番後ろの席だったって事!
通路はさんで反対側に旦那もいます。
夜8時〜朝5時まで…なんとかいけそうかな。

列車は無事に出発してしばらくしたら、係りのおじさんがきて
「これだけ払ったら寝台にしてやる」と。
思ったより安かったので、変えてもらいました

 

別々の部屋になって不安だったけど、気づいたら寝ていて
ニャチャンに着く前の大音量の音楽で起床。

移動もなかなか大変やなぁ…と実感。
まだ座席にいた時に食べたおやつ。

Oishi?  うん、美味しい! だってかっぱえびせんだものー








ベトナムホーチミン2日目そして...

どたばたの初海外を終え、いざ観光にでかけました。
まずは、ベンタイン市場を冷やかそうと二人で歩いていると、
日本語うまいおっさんに話しかけられ、「2人で1時間観光案内500円」
にあやしいと思いつつのってみました。

    


初めは天后宮。中国が作った寺証の線香の下でパシャッ  






 

ガイドおすすめ卸市場、チョロン市場で僕はサンダルを購入 

ほいで、「じゃあ、メコン川も近いから見ておきなよ」にのって30分バイク
で揺られ怪しいな〜、やばいなと気づく僕ら...



この日初のご飯、フォーで一時時間稼ぎをし、もう帰りたいと
騒いでみる 
...そして帰ってきて、提示された金額は四倍
二人でダダをこね、何とか二倍にして払うはめに...



最後まで「日本円で考えたら安いよ、楽しかったでしょ」
の一点張りのアンおっさんでした

すごい疲れて気を悪くした僕らは、力なく宿へ。

明日こそは、気持ちよく迎えたいと思うのでした

ちなみにサンダルもぼられていました

1ヶ国目 ベトナム到着

 ついに昨日関空から出発しました。
前日に、友達宅に泊めてもらい朝5時過ぎに家をでました。
いつもありがとう


ここまできてもこれから行くという実感がない!!
とりあえず飛行機へ乗り込む事に。


ここから経由地クアラルンプールまで7時間のフライト。
ほとんど寝てました。

で、経由地について乗り換えに四苦八苦・・・
本当に焦りました。
伝えたくても言葉が通じない。
そう、2人とも英語ができない・・・



どれやねん!!と、なりながら無事に乗り継げました
もうお腹もペコペコだったので、とりあえずドーナツをいただきます。



ここからさらに、ホーチミンまで2時間のフライト。



やっとこさ到着!!
しかし、この後帰りの航空券を持っていないという事で入国審査で止められました。
これは本当に焦って、もう今日はここで夜を明かすのか…と
気弱になったくらい。
でもなんとか通れ、予約していたゲストハウスまでボラレ承知でタクシーへ。
2人ともくたくたで、何も考えられないくらいでした


ただ、ゲストハウスの場所が分からずに、ミニスットップの店員さんに2回も
聞きに行ったのですが、最後は場所まで案内してくれました
笑顔が素敵なベトナム少女、ありがとう 
着いたゲストハウスの人も親切で、やっとホッとしました。


今日の出来事は、きっと後になったら笑い話になるんだろうなぁ











| 1/1PAGES |

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR