スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

おいしいドイツ


スペイン来ました〜♪
情熱の国らしく女性の露出度高しっ!スタイル良すぎ!うらやましい…
ブログはドイツ編ラスト〜

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ドイツはビールにソーセージに好物が盛りだくさんなのに・・・
イタリアでの病が尾を引いて前半はあんまり食べれず
なので今回は若干少なめです



「カレーブルスト」


ソーセージにケッチャップ、その上にカレー粉。
ベルリンの方の名物!?みたい。スーパーにはチンするタイプのものも。


プラっと行った蚤の市にも売られてました。
値段はだいたい€1.6。一緒に食べたバケットは€0.2くらい。
濃いけどなかなか美味い♪



ソーセージ入りポタージュ「Kartoffelsuppe」

これ、めっちゃ好きでした
野菜が煮込まれててトロトロ


ソーセージと言えばホットドック。
食べてないけどベルリンの販売スタイルがこんな感じ。

日傘もついてるし両手使えるしめっちゃ便利!



ドイツといえばプレッツェル♪

ドイツの人はこれをつまみにビール飲んでたのにはビックリ!!
結構モチモチしてるしお腹いっぱいならんのかなぁ…



ミュンヘンのフリーマーケットで食べたマカロニサラダみたいなん。

冷たいと思いきや、注文したら鉄板の上であっためてくれて。仕上げにフライドオニオン。
あったかいマカロニサラダ!?って思ったけど、案外美味しい♪




ローテンブルグの名物お菓子「シュネバール(雪の玉)」

左のがノーマルタイプ。丸くて長い柄のついた揚げ型に生地を丸めて油に投入。
かりんとうみたいな歯ごたえ、でも洋風のお菓子。


大きさも大小、崩れたのを集めて安く売ってたり。


案外このお菓子が好きだったので、別の店にも行って
ここはデコレーションがいろいろあってミスド思い出した。ポンデリング食べたい


お土産用の地球儀の入れ物も可愛い!!


記念日に買ったケーキも大きくて美味しかった〜

アジアと違ってユーロ圏はケーキにハズレないな


そうそう! ドイツといえばHARIBO---!!!
日本と違ってとにかく安い!€1しないなんて日本じゃありえーん!!
グミ好き夫婦なので色んな種類を食べまくり♪ 夢のよう



このパグ柄たまらんです
はぁ…山ほどグミ食べたい




ランキング参加してます。
よかったら↓ココ↓をワンクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


壁、じっくり見る。

 祐斗です。
今はモロッコのメルズーガって所にいます。
昨日、サハラ砂漠に行ってきました。砂漠の上の空にはたくさんの星。
大きい流れ星、小さい流れ星がヒューっと飛んで行って、消えてなくなる
のをたくさん見ました。
ヨーロッパの近代的なのも良いけど、やっぱり自然っていいなぁって久しぶりに
肌で感じました。
ブログはベルリン!大好きな街!

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ベルリンでの限られた時間の中で行きたかったのがタヘレス。
芸術総合施設って本に書いてあったので言ってみると。。。






正面でしか今はタヘレスの芸術家達は展示してないみたいで、
後ろの建物の中を見れるはずが、入れずがっくし。
しかも正面の展示はかなり規模が小さい。

気を取り直して、ベルリンってことで、壁を見に行こうって事に。


そうそう、ヘドウィグの舞台はドイツだった。
この映画、大好きでDVD何回も見たっけ。
たくさん音楽が流れるんだけど、歌詞の内容が好きで
映画見るたびになんかわからないけどすっきりしてた。

そのストーリーに出てくるベルリン。
そんなこんなでベルリンってだけでワクワクしてました。



って話を若干そらしつつ壁到着。


長い長い壁。

今は観光名所だけど、分断されて壊されるまで、どんな気持ちでドイツの
人はコレを見たんだろう。とか考えながら見てました。
そして今はどんな気持ちで見てるんだろう。
気になります。







構造は当時とは違うけれど、実際目の前で壁を見ると、
ちょっと頑張ったら簡単に乗り越えられちゃう高さで、



思った以上に薄い壁。






そんな壁だけれど、これが出来て壊されるまでは、すごくでかくて厚い壁
に感じてたんかなぁとか思ってしまいます。





壁が壊れて、良かった人、悪かった人、得した人、損した人がきっと
いて、それぞれの思いの中、今残ってる壁が、その時を忘れさせないよう
残っているんかなぁって考えてました。




見ていた壁の反対側。

まぁ、なんだかんだいろいろあったベルリン。
今は僕が見た感想はすごくいい!!です。
程よく都会、ほどよく田舎って感じです。



近代的な建物が建っている街中には急にこんな森林があって、
家族で散歩したりしているのをよく見かけます。
なんか力の抜きどころがうまく出来ている所ってイメージでした。





ドイツ編終了!!ついに北欧に突入です!

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

旅のメモ

ベルリンの宿
Gold Marie
部屋までの階段にはすごい激しいスプレーの落書き!
だけど値段施設的には充分いいホテル。


ベルリン電車1日乗り放題券・1人€6.5

BerlinからCopenhagen(デンマーク)へバスで移動。
バス会社はeurolines  1人€45 夜11時発
バス乗り場は電車、SラインはMESSE NORD/ICC駅
Uラインの場合は、KAISERDAMM駅
で降りて、バスのマークの看板があるのでそれにしたがって歩く。






ブログ村、参加してます!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


近代都市ベルリンWithくま


モロッコのサハラ砂漠に来ました
砂漠の中の宿でもネットが繋がる時代、すごー!!
ヨーロッパからのギャップが半端ない
ブログはまだドイツ編〜

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

デッサウから再び電車に乗ってベルリンへ
中央駅ではなく宿の近くまで行きたかったので、その分も含めて2人で€31。

ベルリンは最近近代的な建物の建築ラッシュとは聞いていたけど、
着いて見てビックリ!! 想像以上に近代的!!

中央駅。


地下鉄乗り継ぎの構内。


ドイツの鉄道DB本社。

 
右はSONYセンター。

建物以外にもアートも街に溢れていて。

道沿いに。


地下鉄構内。


建物だけじゃなくて鉄道も新しく作り変えてるのを、ドイツ国内でよく見かけた。


いや〜ほんまに想像以上というか、めっちゃ都会やん!
新しい建物の中に、古いものと自然を残してうまく緑を取り込んでいるドイツ。
ここベルリンも例にもれず。



新しいと古いが一緒に。




どこかの駅前でお洒落カップルがやってたシャボン玉。
天気も良くて子供達も大はしゃぎ♪
あーなんかベルリンいいとこやなぁ〜



ベルリンと言えばベルリンの壁!その記事は後日せんちゃんに任せて、
ぶらぶら街歩きの様子をお届け♪




街中でよく見かけたのがクマ ベルリンの象徴らしい。
 


こんなビルの隙間にも。めっちゃ支えてくれとる!!


もう1つが有名な信号機のマーク、アンベルマン。
 
このSHOPもたくさんあったけど、商品はもちろんこのマークのものばかりで・・・
お土産にはいいかもやけど、個人的には買わんくてもいいかな



休日には蚤の市があちこちで開かれてました

出展している人達ががっついてなくて、のんびりした雰囲気♪




古本にハガキや切手。絵もたくさん。




軍物やピンバッジなんかもたくさんありましたよ〜


行けんかったレゴランド!



前にはこんなにでっかいレゴのきりんさん。中が気になるけど入場料が1人€16・・・
レゴさん、これは高すぎでしょー!!



ここはDDRミュージアム。入場料1人€6.
昔から現在までのドイツの暮らしや歴史などが味わえるところ。



入り口ではこの信号機がお出迎え。入場券をかざすと赤から青に。


レトロな車は運転席に座れて、前には当時の様子がテレビで流れ。


ベルリンは今もパンクやヘビメタが人気。

 
どこの国でも男子ロッカーにこのポスターはお決まり!?



ミュージアム内はこんな風に電話を取ると、当時の会話が聞こえたり、
引き出しや扉を開けて見たり、ボタンを押したりと大人も子供も楽しく過ごせます





戦争時代のコーナーも広くあって、こういう所に来るともっと歴史勉強しとけば
良かったと毎回実感。


鳩嫌いなのにこの写真使ってしまった・・・


こないだロンドンの公園で友達と3人ビールを飲んでいたら、隣に座ったベルリンから
来たおばあちゃんに話しかけられた。
少し日本語が話せてすごいですねーなんて言ってたけど、その背景には戦争があったり。
「ベルリンいいとこでしたよ!」って言ったら、
「でも東と西でわかれてたから」って。
「でも今は一緒になって良かったね」と言うと、
「うーん、まぁまぁね・・・」と。
その国々で色々とあって、自分達が知らないことは山のようにあるんだなぁと。




土日の街中は休日モード。
川沿いで日向ぼっこにビール、家族や恋人とサイクリング。
旅行していると曜日感覚がなくなるけど、久々に休日の感じを味わえたベルリン。
ちょっとこういう普通の日常が恋しくなったぞー





ブログランキング参加してます。
よかったらワンクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


デッサウ、1日観光

 今はフランスのパリにいます。エッフェル塔や凱旋門、ルーブル美術館とベタに観光しました。物価、やっぱり高いですねぇ。
ちなみに今日ははモロッコに移動します。
やっぱり移動は毎回良い意味でも悪い意味でもドキドキします。
まぁ、だいたいはなんとかなるもんです。
さて、ブログはまだドイツです。
だんだん遠くなるブログとの時間差を縮めちゃいます。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
ローテンブルクから電車を4本乗り継ぎ着いたのはDessau。
電車の途中の景色は自然が多く、最高でした。
ドイツの家の屋根にはたくさんソーラーパネルがついてました。
日本もこんな風になったらいいねとか会話してました。


着いたその日は電車移動で疲れたのでブラッと宿の周りを散歩。




ほいで、次の日、デッサウで見たかったBAUHAUSを見に行く事に。

駅のこっち側です。
標識に従って歩いて行くと着きましたバウハウス。


ちょっとは知識もあったほうがいいかなって事でネットで検索してみました。
ウィキペディァから説明文を持ってくると、
「1919年、ドイツ・ヴァイマルに設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と
建築に関する総合的な教育を行った学校。1925年にデッサウに移転、「市立バウハウス・デッサウ」となった。デッサウでの校舎はグロピウスの設計によるもので、モダニズム建築として各国に紹介された。1932年にデッサウ校は閉鎖しベルリンへ移転し私立学校に。しかし1933年にはナチスにより閉校にされた。」
まぁ、この目の前にある建物自体は今から88年前?くらいから運営が始まったもんなんだ!
けっこう古いって事くらいはわかりました。
気になっていたのは「モダニズム建築」って所。
本校舎に入ってみます。


ちなみに建築の知識を持ち合わせてないので感想だけになっちゃいます。笑








まぁ、まず感じたのは光がよく建物内に入ってくるってことです。
そして色。何度かは塗り替えられているだろうけれど、この配色とか
色を塗る場所とか見ていると88年位前の物とは思えないなぁって感じました。



本校舎と並んでくっついてる寄宿舎。


このベランダ?がかわいらしい。
ここは事前に予約したら泊まれるらしいけれど今回は違う所に泊まりました。
ほいでちょっと休憩して…



次に向かったのがバウハウスの教授達が住んでたマイスターハウス。



こんな感じ。マイスターハウスは3棟あって、中は住んでた教授達の遺品や
作品があるらしいってこと。
とりあえず中に入って見てみます。



色がきれい。




庭が見えるお風呂。蛇口とか気になっちゃいますね。



この階段の空間がぼくは好きでした。


バウハウス同様、80年も前にこうゆう建物が作られた事、
そして修復されつつ残されていることが、いろいろと考えさせられました。
その当時、新しいデザインってだけじゃなくて、どこか愛着がわくデザイン
の建物だったんかなぁと行って見てみて感じました。


デッサウ、なかなか静かでいい街でした。



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
旅のメモ

宿   Radisson Blu Furst Lepold Hotel
きれいで広いけれど、部屋の中のWifiは有料。
ロビーでは無料


ローテンブルグからデッサウへの電車移動。
Rothenburg ob der tauber  →Dessau Hdf* 2人€168
所要約6時間。

バウハウス入場料*1人€6
マイスターハウス入場料*1人€7.5




ブログランキング参加してまーす!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

おとぎの国 ローテンブルグ


華の都パリなうですよ
なかなかブログ更新できてないけど生きてます!! 
ブログはドイツ編続きます。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

ミュンヘンからローテンブルグへバスで移動 2人で€76。
その道のりは、その名も『ロマンティック街道』

いつもの様にユーロラインバスを予約したけど、
そのバスがまさかの半分観光バスみたいな感じで
ローテンブルグまでの途中の街に立ち寄って30分程観光できたり、バスの中では
日本語アナウンスが流れたりとなかなか面白かったなぁ〜♪


バスの後ろは自転車が積める仕様
ドイツも自転車人口多くて、電車の中にも積み込みOK!
うらやましい〜日本ももっと自転車環境が整えばいいのになぁ…



通過したドナウ川。晴れてたらもっと綺麗やったやろなぁ…

 
ローテンブルグまでの街ですでに街が可愛い





はぁ〜たまらんですな



朝の11時に出て夕方16時頃、目的地ローテンブルグ到着!



こんな感じで看板が建物から伸びていて、どこも可愛い看板ばかり。

テディベアやらぬいぐるみ屋さんを覗いて見たら

プーさん!? 


ここに写っているぬいぐるみ、本当は動いていてまぁかわいいこと!



クリスマス博物館へ行ってみることに入館料1人€4。





中は撮影禁止??だけど、みんな写真撮りまくりだったから便乗
そして衝撃の事実が発覚!!
サンタクロースは実在した聖ニコラウスがモデルとか。
サンタさんじゃなくてニコラウスさん。

 
 
最後にツリーに願い事を 無事にこの旅を終えれますように…



職人の家にも行ってきました 入館料1人€3。

ここは昔の職人さんちをそのまま残してある家
色んな道具や家族の寝室、屋根裏などが見れます。
意外と天井が低くてびっくり。せんちゃんは昔の道具を見て興奮気味

 




もうひとつ見てみたかった鍛冶屋の家は、日曜でやってなかったので外観だけ。

看板が鍛冶屋っぽくてステキ♪


ローテンブルグに来てからずっと天気が悪かったけど、やっと晴れてくれて。



ビューポイントから見た景色。城壁に囲まれた可愛らしいローテンブルグの家々と
周りの自然が一度に楽しめる場所
城壁の上にも登れてグルっと回ることが出来るので、時間がある人はオススメです♪


 
‘春’って感じの天気で散歩が気持ちよかったなぁ〜


おとぎの国に迷い込んだような街、ローテンブルグ。



-ローテンブルグのお宿-

オーナーさん(奥さん)がちゃきちゃきっ子でフレンドリー♪ 
宿の斜め前には日本食屋さんありましたよ〜




ランキング参加してます。
よかったら↓ココ↓をポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ミュンヘン、興奮ポイント

 昨日、クレジットカードの明細を見たら、全然知らない引き落としが多数。まぁ、やられてましたスキミング。すぐにカード会社に電話。久々へこみました。
カードあんまり使っていないので、メモに残してある使用金額と照らし合わせて確認。
ロンドンやらヘルシンキなどヨーロッパで使われていました。。。
はぁ、ガードだいぶ固くしてるはずなんですがやられるもんですね。
ブログで楽しいミュンヘンでの事を書いて元気だしてきます。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
ミュンヘンで僕がとんでもなく楽しんだ場所。
ドイツ博物館!!

ここでは本当にたくさんの展示がされています。
まぁ、とにかく1日あってもたりないとゆう情報のもと、どんなんかな
と期待して入ってみました。

入ってすぐテンション上がります。


実物大プラス中の構造も見れる展示がたくさん!!





エンジンの仕組みとか、説明文とか全然わかりませんが、じわじわ
きますよねこうゆうの。

船ゾーンが終ったら、飛行機。
すっごいたくさんありますよ。
飛行機実物ってやっぱり興奮。
この博物館、実際に触ったり出来るのも楽しみポイント。


テレビで見た飛行機、こんな感じかぁ!!ってじっくり見ちゃいます。


実物のとんでもない量の展示。
サイコーにテンションあがります!!
ジャンボジェットの断面とかおもしろいです。

こんなんよくわからないけどなんかドキドキしちゃいます。
エンジンなんだろうけどビーム出るところとか想像しちゃったり。
わからないながら想像すると楽しいです。


古いものから最近のものまで幅広く展示してあるから、人間の生み出す力
って面白いって思ってました。




まぁ、展示多すぎ、興奮しすぎるので屋上で休憩。
こんな街中なのに川の水がきれいでした…

ほんまに見切れないと思いここからパッと見てまわることに…

宇宙ゾーン。

スターウォーズみたい…って左上!!

きましたビーム出るやつ。じゃなくてロケットの構造?


そのほかはレゴの展示や…


物の動く仕組みの体験コーナーや


印刷機とか、


木のおもちゃだったり、

カメラの展示だったり
(ここではプリクラみたいなんがあって、撮ったのがハガキになって
でてきます。€3でとりました。笑)


楽器のコーナー。テルミンに触ってみたりしました。



この博物館、入場して見る価値大です!!
まぁ、朝から閉館まで見ても見切れない展示の量!!
大興奮で大満足でした!!
パシャパシャ写真とりまくりでした。
子供とかいたら連れてきたい場所です!!



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
旅メモ

博物館の入場料1人€8.5

電車1日乗り放題券(翌朝6時まで)1人€5.3

ミュンヘン宿

ミュンヘンの宿、高かったぁぁぁ。

Smart stay hotel stasion
Wifiあったらもっとよかった宿。駅近い!!


Vivadi hotel
記念日近いからってちょっとふんぱつ。
キッチン付き。きれい。サイコー。
この値段でこんだけの設備なら、ドイツだけの旅行なら絶対またここに
泊まりたいホテル。






ランキング参加してます
ポチッとしてもらえたらランキングがあがるかも!?
上がったらどうなるか分からないけど
応援ポチッとしてみてくださーい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

春のミュンヘン


ヘルシンキ空港なうです。
めっちゃ快適で感動!! ヘルシンキ全部良かった〜
ブログはやっとドイツ編。タイムラグが埋まらんよ〜

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

イタリア・パレルモからドイツのミュンヘンまで約2時間のフライト
着いた時間が遅かったので、今回は贅沢にタクシーで市内の宿まで移動♪
なんとドイツのタクシーは料金をボッタリする事がないとか!!ひゃ〜ありがたい

うちらが乗ったタクシーの運ちゃん、大音量で音楽かけてノリノリ♪
聴かせたい曲があるらしく、結構なスピードで運転しながらi Padを触るから
こっちはヒヤヒヤ かなりのドライビングテクニック◎
こんな感じで楽しい幕開けとなったドイツ♪




といっても病み上がりのあたしはまだスッキリしてなかったからゆっくり街歩き
ぶらっと散歩がてらイングリッシュガーデンへ。

行く途中にも花がたくさん咲いてて、天気も良くて“春”って感じ♪


イングリッシュガーデンは思ってたよりデカっ!!



こんな感じで公園の中をゆっくり歩ける癒しスポット。
休日のんびりしたい時にはもってこいの場所◎
ミュンヘンは街中でも建物と緑がうまいこと存在してて、都会なのにゴミゴミしてない。



公園内で見た川サーフィン!! こんなスタイルがあるなんて初めて知ったー!!!


ちょうど中心の広場にはビアガーデン。
めっちゃでかいジョッキになみなみと注がれたビールwithソーセージ・・・
あぁ・・・なんでこんなに素晴らしい環境があるのに・・・
そう、イタリアのお医者さんに5日間くらいはお酒も脂っこいものも禁止と言われ
羨ましそうに横目で見ながら通過・・・




ドイツといえばテディベア。街でも発見



この雑貨屋さんがめちゃくちゃツボでした


ガーデングッズや文房具に服。
日本の枝切りはさみやmidoriのトラベラーズノートや文房具なんかも売られてて
ちょっと嬉しくなったり。
見てて欲しいもんがありすぎてもう大変ここはグッと我慢ガマン!!



違うところには大好きな無印が!日本と同じと分かっててもやっぱり入っちゃう




これは旧市庁舎。存在感が半端ない!!
旧市庁舎の前は広場になっていて観光客がたくさん。


そこにいたパフォーマーのおじさん。
今までこういう人何人も見てきたけど、この人クオリティー高すぎ!!
もしミュンヘンの旧市庁舎前に行ったら、是非この人見てほしいデス
何でも本気でやっている人はカッコイイなぁ。



別の日は「モダンピナコテーク」という現代美術館へ行ってみることに。

途中にあったモニュメント。うーん、現代アートって難しい…


前を歩く人たちもたぶん同じとこに向かってるはず!!
この左の建物がそれのはずなのに入り口がない。


なんと中が改装中なのかもう無くなったのか定かではないけど、
とりあえず今はやってません。(2013年4月現在)
もしも地球の歩き方の古いデータを持ってる人で行こうと思ってた人は注意ですよ〜!





そしてミュンヘンで嬉しかった出来事。

4月28日は結婚式からちょうど1年の日。
といっても入籍日は違うからどっちが記念日やろ!?とか話してて、
まぁ今は旅行中やし今年は何もなくていっかとか話してたけど
せんちゃんからサプライズプレゼント!!

これはチェコのプラハで見てたペン。
決して高くはないけど、色々出費も重なってたし我慢したんです。
その日の夜はあたしはもう疲れて晩ゴハン食べずに寝てて、
せんちゃんが1人でゴハンを買いに行った時に記念日にとこっそり買ってきてたらしい。
そして今日までバックパックのあんまり開けへんとこの
さらに大きい布が入っている圧縮袋の中に隠してたみたい
そりゃ気付かんわ! うまいな〜ずるいな〜  ありがとう

体調も万全じゃなかったけど、ずごく嬉しくてパワーが出た日。
そういやリングのモチーフもペン。
これからもこのペンで2人で思い出綴っていこうね






ランキング参加してます。
よかったらポチッとクリックお願いします
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



| 1/1PAGES |

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR