スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

トルコうまいもん祭り


ウィーンからチェコのプラハへきましたよ〜
日が長くて20時なのにまだうっすら明るい!!時間感覚崩壊中の嫁です
ブログはトルコ編続きます♪

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

トルコは美味しいものがいっぱい♪ 特にバケットが美味しいのなんのって
このデカさで0.6TL(約32円)!!!驚きの安さ 

せんちゃんの髭の長さを足してもまだバケットの方がデカイ!!
節約の為にこれに野菜を挟んでくサンドイッチめっちゃ作ったなぁ〜
店で料理を頼んでも、だいたいバケット食べ放題!! パン好きにはたまりませんな


街のいたるところで売られていたごまパン『スィミット』
1つ1TL(約50円)で間にチーズを挟むと2TL。モチモチしていて、ごまの風味が香ばしい◎


パンでトルコといえば『ケバブ』
薄い生地のものから、バケットに挟んだものまで色んな種類があって挟んである具も様々。
ただ日本と違うのは、あのデカイ焼いた肉をケバブって言うみたいで、
はじめに張り切ってケバブ!!って頼んだら、削ぎ切りの肉だけ出てきたという思い出
 

同じケバブでも串刺しタイプのものもあって

でもここの店のはかなり小さい肉…安かったからかなぁ

もう1つ有名な『さばサンド』も食べたかったけど機会を逃してしまい…
でもこのムール貝のごはん挟み『ミディエ・ドルマス』は出国数日前にやっと食べました♪
レモンを絞って、貝の蓋ですくって食べる→はい、美味しい
ごはんにコショウがきいたしっかり味が付いてましたよ〜


お次はトルコのピザ『ピデ』
舟形の生地の上にひき肉と卵がのっているのが定番らしく、これは4.5TL(約240円)
他にもチーズや具が変わって種類はたくさん♪行った店はちゃんと窯で焼いてましたよ〜


肉が食べたいってなった時に頼んだのが『コフテ』
スパイシーなハンバーグ。形は店や場所によってちょっとずつ違ったり

トルコはパンは多いけどお米は少なくて…米好きのせんちゃんは物足りない様子。
それもそのハズ、この米の量!! 日本人には少ないですよ〜ここはまだ多かった方
ちなみにお米は『ピラウ』ってメニューに載ってますよ〜


肉といえばセルチュクで鶏の丸焼きを買ってみた。
店の前でぐるぐる回りながらグリルされてるのを見てたまらずに

これで8TL(440円)なんて安すぎる!!!


トルコはスープもたくさんあって、これは『メルジメッキ・チョルパス』
レンズ豆のスープ。これで3TL(160円)。パンはやっぱり食べ放題!!

レモンを絞ってさっぱりと♪ まだ寒かったトルコで、この温かいスープは癒し系


もしも毎日バケットで飽きたー!!って時にはこの『ユフカ』

小麦粉を薄くのばして焼いたもの。スーパーに普通に売られてます♪
コレを使えばお手製のケバブも作れて、バケットからの気分転換も出来る優れもの


こちらは『マントゥ』。ヨーグルトソースがかかったトルコ風ラビオリ。

にんにく効いててうまい〜◎これは肉入りで、形も小さくキュッと丸まった感じ。

こっちは中にチーズでオイルソース。こっちも好きだぁ〜!!!


トルコ風パスタ『マカルナ』はイスタンブールの店で3種類選んで5TL(270円)

そしてさらにパンが。炭水化物祭りや〜


このぶどうの葉で具を巻いた『ヤブラック・ドルマス』

これにもヨーグルトがドカッ。味はなんて言っていいか分からんけど、間違いなく美味しいんです!!
日本じゃ料理にヨーグルト!?って思うけど、こっちで食べたら全然いけます
スーパーでもバケツばりの容器で売られててびっくり!!

この『アイラン』は甘くない、むしろ酸味がキツイヨーグルトドリンク。0.5TL(約25円)
トルコ人御用達◎あたしも好きでよく飲んでました


そうそう、飲み物といえば『チャイ』
どこに行っても出てきます。このチャイグラスがだんだん欲しくなってくるほど。

チャイ用の二段式のヤカンがあって、上に濃い紅茶・下にお湯が入っていて、
グラスに2つをちょうど良く割って入れてくれて、そのヤカンはストーブの上とかに置いてあって。
あーそのヤカンも欲しい!!って思ったけど、荷物になるので辞めましたチャイマジック!!!


街にはケーキ屋さんもいっぱいあって、その誘惑に絶えるのに必死

何とか耐えて食べなかったのでショーケース越しに。

ライスプリンやらプリン系もたくさん


気になってたパイのシロップ漬け『パクラワ』

まぁ味どうこうより甘い!!1回食べたら満足しちゃいました 
一緒に写ってるクッキーもよく見かけたけど、これは美味しかったなぁ〜



このドーナツは道端で揚げてて、なんとタダ!!
毎日ではないみたいで、なにか特別な日だったのか理由は解らず仕舞い…

揚げたてをシロップにどっぷり漬けてて、絶対甘いと思ったけどモチモチで3つをペロリ


そしてやっぱりトルコアイスも頂いときました!!


カッパドキアで食べた日本人大好きなおじさんの店のは、ただモチモチしてるだけの味のないアイス
アイスは好きやけど、トルコアイスはちょっと苦手だったし、やっぱりこんなもんかーって思ってたら
セルチュクで食べたこれは、それぞれの味がちゃんとしてて美味しかった〜
特にレモン味お勧めですよ


もちろんビールも♪ トルコで有名な『EFES』はめっちゃあっさりでさっぱり!
 
隣の『TUBORG』。こっちはEFESより苦味もあって、こっちのほうが好み♪
ただトルコはビールの値段が日本と同じくらいやから贅沢品…でもたまには、ねぇ


トルコでよく見かける『%』マークのスーパー。なんと名前を書くだけで会員カードをGET!!!

ファミリーカード付きこれで会員価格でお買い物〜
ちょっと地元人気分になれる魔法のカードでした








よかったらポチッとお願いします〜
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


のんびりセルチュクとその近辺

今はオーストリア、ウィーンのこずちゃんの友達の家にいます。
寒いですよー。
明日は休みらしくどこの店も閉まってます。
休みを大切にするのは、いいですね。
祐斗です。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
セルチュクについたぼくら。
結局、おつかいでいった宿は高いので違う宿に変えました。
それから今でもう5泊6日になろうとしてます。
とにかくセルチュクはのんびりしています。
とくにコレといってセルチュク観光はしていませんが、
ぶらぶら散歩してるだけでも楽しいです。



人が多い所には刺激が多くていいけれど、
ぼくらは人がいすぎないところが、長くいるにはむいているみたいです。



遺跡もあるみたいですが、今回はやめました。
後、セルチュクの利点は静かな町だけれど、近くの町に日帰りしやすい位置に
あるところです。
ってことで、日帰りで、いろいろと町や村を見てきました。



まずはシリンジェへ。ミニバスでセルチュクのオトガルからぼくらは出かけました。
下は時刻表。値段は1人3TL。


田舎だし、良さそうなら何泊かしてみようってことで観光がてらていさつに。
だいたい2〜30分でついたような気がします。





ふいんきはサフランボルっぽいんだけど、みやげ物屋さんの客引きや、
レストランの客引きがちょっとしつこくって、とにかくぶらぶら人気がない所
を散歩。
そしたら、ある一軒の家の二階から「あがっていきなさいよ!!」とおばちゃんと
おばぁちゃんが声をかけてきました。



入り口に英語わからんけど、〜〜1TLと書いてあったので
2人とも「あやし〜ね!」とこそっと言い合いました。
が、まぁ2TLとられることを承知であがってみることに。笑

まぁ、予想はできたんですが、やっぱり微妙な手作りの品を
勧める勧める!!こずちゃんに毛糸の指先なし手袋や、
毛糸そのままのネックレス的なんをおばぁちゃんがむりやり
つけさせて、手で2とか5とか見せた後、「(トルコ)リラ!」
と元気良くすすめてきます。
なんだか困ってるこずちゃん。元気良く部屋にあるもんを「これなら買うでしょ?」
って勧めてくる、しわくちゃのおばぁちゃんを見て、思わず声出して笑っちゃいました。
横にいたおばちゃんも、おばぁちゃんの、ごりおし商法をみて大笑い。

最後に、「ノー、センキュー。」とこずちゃんと断ったら、おばぁちゃんが
泣くそぶりをしはじめ・・・・

たと思ったら、手を下にどけたら「なんだよ〜、こいつら2TLのもんもかわね〜のかい!」
って目で見てきた〜〜!!
それ見てまた2人笑ってしまいました。
おばぁちゃんがたくましすぎる!!



ってことでちゃっかり入場料2人2TL取られてでました。

シリンジェではワインの試飲とかしましたが、ワインにうとい
僕らには、このおばぁちゃん家の方が思い出になりました。
泊まるにはちょっと高くつくかんじだったので
セルチュクにとどまる事にしました。



次に行ったのがイズミル。この辺では空港もあり、大きな町。
これもバスで行きました。1人9TL。
1時間、途中乗り換えがあります。
下は時刻表。


イズミルはとにかくデカイ!!人も多い!!


・・・それくらいでした!!
バザールもあるにはありますが、イスタンブールよりかなり小さいです。
おみやげ屋さん、貴金属やさん、後、楽器屋さんがありました。



結構人が多くて、道が解りづらく物価も高い気がしたので、ここにも泊まらずセルチュクに泊まって
おくことに決めました。



次は、エーゲ海有数のリゾート地、クシャダスへ。
オトガルからミニバスで20分、1人5TL。
町についてなんとなく海を目指して歩く歩く。





そして着いた海!!


透明度!!
こんなに透明だとやっぱりダイビングがしたくなりますね。

また潜りたい!!


近くにはギュウェルジン島ってのがあります。
日本語に訳すと「鳩の島」。
そう鳩。
鳩はこずちゃんの大嫌いな生き物。
っつーことで遠くから眺めるのみで終了。
まぁ、工事中でもあったので、遠くくらいがちょうどよかったかもしれないですね。


ここも物価がリゾート地なんで高い!
ってことで、やっぱりセルチュクがすきですね〜。
のんびり出きるし、交通の便がいいので。

やっぱり静かな所が落ち着くぼくらでした。



どこでも動物はかわいいですけどね〜。



んっっ?




*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

セルチュクで長く泊まっていた宿。僕の日記から。

Vardar  Familly Hotel  Pension









ランキング参加してます。
よかったら、ポカッとおしてください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


パムッカレとはじめてのおつかい


セルチュクは暴風雨の為、ちょいちょい停電してます。
お風呂に入りたいけど、停電になったら怖い…嫁のこずえです
ブログのタイムラグが埋まってきた−!!!

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

ギョレメから夜行バスでパムッカレへ
今回のバスは大手METRO社。1人45TL。
 
さすが大手、コーヒーやお茶を出してくれるコップがオリジナル!

デニズリでミニバスに乗り換え早朝6時、約10時間でパムッカレに到着。
ここ来て、バス会社で次の行き先のバスチケットや宿の勧誘がすごい…
トルコではここまでこんな感じはなかったから、久々にグッタリ

ここで1泊するつもりだったので、歩き方にも載っているアルテミス・ヨリュクにせんちゃんが
値段を聞きに行ってくれた。
良さそうなので2人で荷物を持っていくと、さっきと言ってることが違う!!
ゴチャゴチャ面倒臭くなってきて、色んな人から「パムッカレは日帰りで十分」と聞いてたから
泊まるのをやめ夕方のバスで移動することに
アルテミスのスタッフの中でも、まだ良く話を聞いてくれた人が荷物も置いてていいし
次に向かうセルチュク行きのバスのチケットを取ってくれると言ったので、
せっかくやしお願いしたけどこれが後で大問題に−!!!


とりあえず気を取り直して石灰棚目指して出発 1人20TL。

ゲートをくぐって、石灰の入り口で靴を脱いで


真っ白! 雪みたい。湯気が出てるのは温泉のぬるま湯。
と言ってもまだ朝早いから足が冷たい。




観光客が入れる石灰棚を登りきった反対側。
人もいなくて、こっちの景色もよかったなぁ〜◎



遠くから見たヒエラポリス。


ぶらぶらしていた途中でトルコ国旗に刈り取られた木。なかなかかわいい♪

寝不足と疲れでもう満足したので、街に戻る時にもう1回石灰棚を通ったら
陽気なおっさん集団発見 疲れも吹っ飛んだわ〜
 
そしてもういっちょ、鳥笛売りのおっちゃん。近っ!!
パムッカレに行った時は、お土産に陶器の鳥笛ありますよ〜もれなくおっちゃんのハグ付き


夕方まで時間があるしどーしようと思っていたら、商店のおばちゃんが
「日本人のアヤがペンションやってるから行ってお茶でも飲んできなさいよ」と教えてくれたので行ってみることに

アヤさんも世界一周していて、トルコに来た時に旦那さんと出会ったみたい
本当人生何が起こるかわからんし、どんな出会いが待ってるかもわからんね〜って。


こんなに可愛いベビーちゃんもいて幸せそうでした


時間が迫ってきたので荷物を預けている所に戻り、
バスが来たら呼んでくれるというので待っていたけど時間になっても何もなく…
不安になって聞いてみると、「4時の…もう行ったよ〜」と。

は!?呼ぶって言ったし、何回も確認したのに
その後慌てて詰め込まれたのがこのバン。
セルチュクからきたツアーの帰りの車に一緒にされたけど、めっちゃアウェー

METROで聞いた時も同じ値段って言ってたっけ…
そんな感じで約4時間、セルチュクに到着。


元々イズミールに行く予定だったけど、ギョレメの宿のおっちゃんにセルチュクの友達の
ペンションに自分のとこのペンションのカード(200枚くらい)を届けて欲しいと言われ。
メッセージまで書き始めたから断れず、この旅始まって以来の、はじめてのおつかい


夜9時、無事に友人ペンションを見つけおつかい無事終了!!!!
でも肝心の友人は既に帰宅していて、部屋も安くならず…ほろ苦いおつかいでした



よかったらポチッとなお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


フリーダムとフワフワの体験。

 今はセルチュクで、強い雨の日で、ゆっくりしてます。
外では道路の小木が折れましたが、ゆっくりしています。
ゆうとです。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
愛ちゃんの知り合いになった人で、自分で岩を削って家を作っているとゆうおじさんがいて、
面白そうだから一緒に遊びに行かせてもらうことなりました。


馬が家の目印。


そのおじさんは英語ペラペラで、何か話終わると、「ドゥーユーアンダースタンド?」
と優しく聞いてくれる人でした。
・・・が、僕は英語を全然ってほど出来ないので、何となく聞き取れた英語を
勝手に頭でつなげて、「Yes!!」
ってこたえてました。
それでも話は面白い内容。(に解釈)


おじさんは、極力お金を使わずに生活しているとのこと。
ネイチャーな生活。
とにかく「自分のソウルに従って楽しむこと。」

そう、なにをかくそうこの人、「フリーダム」について外国で先生をしていた人でした。
そう、男の憧れ、「フリーダム」





コレクションもはんぱじゃない量で絨毯やらつぼやら鍵やらたくさんあって、倉庫の中は
面白い物でいっぱい。
おじさんは気の向いた時に、友達やらと岩の家を削って、完成に向けゆっくりと
岩の家を作っているらしいです。


完成している所の写真。
すごい、いい感じ。
椅子も自分の手作り。
内装とかもセンス良かったですよ。
ってゆうよりも、僕は、今はホテルやペンションになってしまった岩の家も、
昔はこんな風に住んでる人が使っていたんだろうなって想像することが
出来たのがよかったです。



この日は本当に遅くまでおじさんの家におじゃまさせてもらっていました。
それで、たくさん話を聞かせてもらいました。

わかったことと、理解したことは「自分の気持ちに従って、楽しめ!!」
ってこと。

まぁ、そうです。
「楽しむ」って気持ちで生活してたら楽しくなるもんです。

楽しい時間でした。

フリーダムねぇ・・・

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

カッパドキアの最終日。
それまでなかなか天候に恵まれなくて、見に行っても5コしかでてないとかだった、
気球を見に行く事に。

朝5時半、うっすら晴れていたので最後だし、出発!!
バス停から西南にある丘へ登ってみました。
朝日が雲の隙間からではじめると、ポツリ、ポツリと気球が上がりはじめました。



だんだんと日が昇るにつれ、雲が飛んでゆき、青くなる空と一緒に
たくさんの気球があがりはじめます。



僕らの目の前を気球がとんでゆきます。







目の前すぎ!!!
山にあたりそう!!!



気に入った柄の気球を追いかけてみたり。





丘から下りても気になる



気球、最後の朝にきれいなの見れてよかった〜。
たくさん思い出ができて「楽しめた」
カッパドキア!!
ありがと〜!!
また来たい場所の1つになりました!!



*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*::*:*

僕の日記からちょっと宿紹介。


Cappa docia dora hostel



Paradise cave hostel

ドラは一泊して出ました。ドミとかならこっちが値段的にはいいのかも。

だけど、パラダイスは本当に好きになれるホステルでした。
オーナーの男性が本当に親切。そして綺麗!!
長居してしまったのはこのホステルが居心地よかったのも1つありでしたね。


ランキングにまじり中です。
ポチッとおすと順位上がるみたいです。
上がるとどうなるの?
しりたいなぁ〜笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ギョレメをまわる〜サイクリングってこんなに過酷だったっけ〜


今日のトルコ・セルチュクはめっちゃ強風です春の嵐か!?
こんな日はのんびりブログ更新。嫁です。
カッパドキア編続きまーす


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

この日は愛ちゃんと一緒にレンタサイクル。1人18TL。
自転車の他に、バギーやバイクのレンタルもありますよ〜

今回の愛車、DELTA1号と2号。
予定ではチャウシン→パジャパーで充分かなと。けどこの後大誤算が待っているとは…





出発前に作ってきたサンドをほおばり休憩。
はじめここが三姉妹の岩と勘違して余裕かましてました…


再び走ってパジャパー到着!!キノコ岩がいっぱい


そこにいる日本人大好きトルコアイス屋さん。たぶん名物おじさん(日本語ペラペラ)

声がでかいしテンション高いし、日本人を見つけるとキラキラする
そしてすごいのが、たくさんの観光客の中から日本人を見つけ出す眼力!!
「あ、あの人日本人! おーい、日本人、大好き〜!」「ニッポン、チャチャチャ」と。
この見た目とキャラが濃すぎて、高いトルコアイスを購入。面白かったからいいや♪


目的地まで来てしまったし、ついでにラクダ岩まで行くか〜と。

あれ?? だんだん高低差激しくなってきた。


限界…そして遠いわっ!!


やっとたどり着いたラクダ岩。柵で囲われとるやん…なんかガッカリ。
さらっと見て先を急ぐも…


まさかの中途半端な山道での夕日。
本当ならローズバレー辺りでのんびり見てたはずなのに
でもこの坂道を登り切ったところからの下り坂は最高!!!
車で通る人は窓から賞賛の声!! 頑張った甲斐があったなぁ



有暮れ前に本当の三姉妹の岩に到着。月と三姉妹。
ここで白いわんこと運命の出会い。
始めは餌をねだっているだけかと思ったら、その後もひたすらついて来る。
どうやら仲間と思ったらしい。一緒に夕日見て、道に迷って辿り着けるか不安になっても一緒に走ってくれてたのに…


もうすぐギョレメに着く前がすごい坂道で、自転車が勢いづき、うちらも暗くなるからと
勢いをとめずにいたら…
気付いたらわんこがいない!!
まさかこんな別れ方になるなんて…ありがとう白い犬

帰ってきたらもう真っ暗。

このルートを回る時はレンタルバイクをお勧めします



このルートの最後にあるギョレメ野外博物館には後日2人で歩いて行きました
トカルキリセと共通入場券で1人15TL。
 


岩窟教会がたくさん、内部は撮影禁止。
前回のブログにひき続き、あたしはこういうところが苦手。人の息吹を感じる…
なのでほとんど入り口から覗き見、うん、充分!!!


帰り道、ローズバレーへ寄り道。
 

ローズバレーはサンセットスポットとして有名。
日没までまだまだ時間があったので、夕日は諦めることに。


THEカッパドキア!! あたしの中のカッパドキアのイメージはこんな感じやったよ〜!!
カッパドキアを体全体で感じたサイクリングとローズバレー。


街中にあったキノコ岩。 これ書いたん誰??





よかったらポチッとな〜お願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


カッパドキアに長居しちゃう。

今はトルコ・セルチュク。
サマータイムってやつが始まり、朝起きたら1日が1時間早くなっていて、びっくりしました。
日がのびて、夜8時でやっと日が暮れてます。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



カッパドキア・ギョレメに着いた僕ら。
カッパドキアとは相性が良くて、1週間くらいいました。
その間、イスタンブールで一緒に遊んだ愛ちゃんとまた一緒に遊んだり、
2人でぶらぶら散歩や観光して楽しんだり、ずーっといてもあきなかったです。
いいところだったなぁ。また行きたい。

っつーことで、いろいろカッパドキアの思い出を紹介しますね。



まずはカイマクルの地下都市。上から見たらこんな感じで岩だな〜、くらいなんですが
実はこの下には、2万人住んでたとされる地下都市があるんです!!
うそやろ〜って気持ちと、ドキドキが混じりつつ中へ!!
(入場料15TL)



す、すごい!!けど狭い!!中には教会やらヤギ小屋?やら調理場やら
がやらやらしてました。

・・・まぁ、人が住むのに必要な施設やスペースがあるって感じです。



なんでこんな風に住むことになったんだろう?
光をどうゆうふうに取り入れていたんだろう?
地下の生活に逃げたのか、それとも好んで入ったのか?
逃げたならどれほどの、強大な力に怯えてこれを作りあげたのか?
どれくらいで完成させたのか?
なぜ?いつここの生活をやめることになったのか?

いろいろ考えながらワクワクしながら見て歩いてました。


地下5階までしかいけないのですが、それでもじゅうぶんワクワクできますよ!!


そんなおれに反してこずちゃん。
「( 人の )息吹がする。」
とこわがってました。息吹って!!笑


まぁ、薄暗くて、せまいし、なんとな〜く人の生活感が感じられなくもなかった所でしたからね。
でも、まぁまぁ観光客います。笑

息吹。

この辺にはその他にもたくさん地下都市があるみたいです。
すごいたくさんの人がすんでいたんですね〜地下で。

なんで?なんで?って考えて見てるとなんでもおもしろいですね。


          *カイマクルにいくには*
ギョレメのオトガル(バス停)で「アンダーグランドシティ」とか行き先
を告げると、乗るバスを教えてくれる。
ギョレメからネヴェシヒルへミニバス(2.5TL)
そこからカイマクルへまたバス(3TL)



ウチヒサルにも行きました。愛ちゃんと。
ギョレメからは歩いて1時間ちょい。



まぁ、歩いてるやつなんかいませんでしたが、
道中は3人で、落ちてるグレープフルーツを食べたり、絨毯のほこりとり機
見たり、多々あるギョレメパノラマポイントをくまなくまわりながら
楽しんで向かいました。





まぁ、この決めポーズ、欧米人が決めポーズしてるのを見て「かっこい〜!」
ってんで僕らもしてみたんですが・・・
う〜ん僕はいまいちだけど、こずちゃんはなかなかいい表情。笑

そんなこんなで楽しんで歩いて、ウチヒサル到着!!



ちっちゃ〜くてっぺんに見える旗のところまであがれますよ!!
入場料(5TL)を払ってなかへ。
階段をコンコン登り、頂上へ。



曇ってるけれど、いいながめ〜!!



夜はライトアップされていて、なかなか遠くからみるウチヒサルは迫力があって
気になってた存在。
そいつに登ってみれて良かった〜。

まぁ、曇ってたけど。



帰りはヒッチハイクで町まで帰ってきました。
僕があっち向いてる隙に愛ちゃんが、手をあげ一発でヒッチハイク成功。
人生初のヒッチハイク、他力本願。

でも、落ちてるグレープフルーツは食べたらだめだね、愛ちゃん。



ランキング参加してま〜す。
楽しめたら、ポチッとしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



行ってみたかった街 サフランボル


今日日帰りでイズミールに行ったら、久々の都会に疲れました
やっぱり田舎ののんびりした空気があってるみたいです、嫁です。
トルコもあと数日〜次はオーストリアのウィーンにひとっ飛び

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

トルコで行ってみたかった街、それがサフランボル!!
とにかく街並みがかわいいらしく、リアルシルバニアファミリーとか♪

イスタンブールからは夜行バスで約7時間。
トルコはバスが綺麗で快適!!バス会社もたくさんあって長距離移動も全然苦じゃない
トルコの初バスはULUSOY(ウルソイ)社。サフランボルまで1人35TL(約1800円)



これは違うバスに乗った時のものやけど、こんな感じでミニ菓子とお茶が無料で付いてくる
それに座席の前にはTV付き!! アジアのバスとの違いが半端ない


早朝、サフランボルに到着。伝統家屋が集まる旧市街へ。

ちょっと天気が悪いけど、靄がかかって良い感じ。

晴れた日は

ほんまに可愛い!! はぁ……ここに住みたい。
なんにもないけど、それで十分。ぶらっと歩いているのが楽しいところ

 


パン屋さんのショーケースにはバケットがずらり。
トルコはバケット食べ放題の所がほとんどで、これがまた美味いんです!!!




夜の街並み。この感じもえぇなぁ〜


そして桜が綺麗に咲いてて、トルコで春を感じられるとは思ってもなかったから嬉しい誤算。

人もめっちゃフレンドリー♪
 
左:泊まったエフェペンションの一家。この女の子がめっちゃ可愛い!!
右:鍛冶屋のおっちゃん。自分が載った記事を山ほど見せてくれる

新市街に行った時のマーケットで。


 
みんなポーズが決まってる!


帰り道では子連れの一家に出会って。みんな写真撮って、一緒に撮ろうって。


そして、ここサフランボルでハマムに初挑戦

左側に見えている丸い屋根のところ。
ハマムとは蒸し風呂式の共同浴場。旧市街の中心にあるシンジ・ハマムへ。
男女別になっていて、これは男子の入り口↓
 

 中はこんな感じ。
ちゃんと着替える個室があって鍵も付いてて安心♪タオルやドライヤーも貸してくれます◎
入浴のみは25TL、あかすり&マッサージはプラス10TL。
せっかくなのでうちらはフルコースで


はじめはサウナであったまり→その後あかすり&マッサージ→最後に体と髪を洗ってもらって終了。
あたしは途中で常連の仲良しのおばちゃんらしき人が来て、
最後のシャンプーはまさかのセルフ…なんで!?

あかすりは2人とも大量に!!!
せんちゃんなんて、おっちゃんに「フュー」とすごいやんの口笛頂いたらしい
まぁ、でもほんまにスッキリしてぽかぽか♪ 

男子の入り口で待ってたら、お兄ちゃんがせんちゃんをハマム使用にして見せてくれた。

ハマム祐斗。ギラギラしすぎやろ!!!






やってます
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ちょっと寒いなイスタンブール。

今は、セルチュクってま〜す。なんもないけど、いい所。
おじいちゃん率高い〜。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

エジプトからフライトして、イスタンブールの空港に着いた。
トルコ・すげー寒かった!!ダハブの感覚でサンダルはいてきてたら
「見てみてあの人たち、しんじらんな〜い。」
と言われていただろう。

そして空港からチェンベルリタシュへ。
宿を探すも、個室はどこも高くて、とりあえずいいくらいのところでおちつく。
物価が高くなってきたのを実感する。
だけど街がすごいおしゃれになってきたーーー!!!


・・・
・・・うん。
寒かったけれど、春って感じで桜がさいていて、東北出身のおれは
懐かしい感情がわいてきてました。



宿からは観光名所が近くて歩いてたくさん見にいきました。



地下宮殿(入場料10TL)。もともと水がこの中にたまっていたらしい。



一本だけすごい柄の柱が!!なにこのまがまがしさ!!
ガイドとかないので理由がわからない。
だれか、教えて下さい。

  

奥にはメドゥーサの顔。デカイ!!怖い!!なんか良い!!
なかなか見ごたえのあった地下宮殿でした。

後は、チェンマイで出会った愛ちゃんと、ブルーモスクを見たりエジプシャンバザールを見に行ったりしました。



アヤサソフィァ博物館。入場料高いのでやめておきました。
また今度、来よう。
でもきれいだな〜。


その向かいにあるのがブルーモスク(スルタンアフメット・ジャーニー)
愛ちゃんといったときは曇りだったので、後日晴れた日に行った写真をまぜて載せます。
愛ちゃん、これが晴天のブルーモスクだ!!

ここは入場料が無料。観光客専用の入口で靴をぬいで入ります。


上を見ると、丸天井の奥行き、そこに書かれた模様。
そこに光がさしこむ。




愛ちゃん、これが晴天のモスクだ!!
しつこいか、ごめんね。

エジプシャンバザールにも行きました。
ガラタ橋の近くのイェニ・ジャーニーの裏。
別名スパイスバザールとゆうだけあって色とりどりのバザールでした。





そういえば、トルコの人は優しいとゆうか、あったかいひとが多いです。
なかには商売だからって人もいるだろうけれど、ちょっと離れたとこから人を見てて、
良い人そうだな〜とか、興味ある人に「メルハバ〜。」って挨拶すると陽気に
からんでくれるひとが多いです。
上の写真のチーズのおっちゃん。ちょっとはなれた所から
「メルハバー!」チーズの写真いいですか?とジェスチャー。
いいよと答えてくれたので、パシャッッ。
おっちゃんがレンズごしに、「おれのじゃね〜のかよ〜。」
って顔で見てる!!笑

この後ちゃんとおっちゃんの写真もとりました。



イスタンブールでは、バザールをもう一つ見に行きました。


グランドバザール(カパル・チャルシュ)屋根付き市場という意味の市場。
このバザールはすごい広い!!



地球の歩き方に載ってる所。傾いたキオスク。中はジュエリーショップでした。



コレも載ってる金属加工の工房がある、ジェベジ・ハン門の上から撮った所。



まぁ中はホントに広くて、いろいろなものがあふれていました。
あと、ジャポネ〜、ジャポネ〜ってかなり絡まれました。
絨毯屋も多かったなぁ。
そうそう、エジプトのダハブで取った、ダイビングのライセンスの申し込み書も
グランドバザールから送りました。

後日、受け付けました的メールが届いてましたよ。
あぁ〜、潜りたい。中性浮力りたい。

イスタンブールはおしゃれな町で、なかなか品があった町でした。
が、物価があまりに僕らには高く感じたので、長居は出来ないって事で、3泊して
サフランボルに移動することにしました。





*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
まぁ、あんまり参考にならないくらい高い宿ですが・・・

Old city hostel


Cordial house hostel


高いなぁ。でもまぁ、朝食ぬきの交渉したらトルコの宿はちょっと安くなったりします。
そこかしろにスーパーがあるので、パンとか(25〜100円ででかい!)野菜(安いです)
をいつでも買えるから、それらをときにはハムやチーズとはさんで飯にすれば安くあがりますよ!
キッチン使える所を見つけたらラッキー!

ピクルスとか調味料を買ったり、おかずだけテイクアウェイしたりして宿で落ち着いて食べる飯も
美味しいですよ〜。

まったく包丁を持たなかったおれですが、楽しんでナイフもって野菜切るのが出来るようになりました!
イスタンブールの物価のおかげ!!




はい、参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

| 1/1PAGES |

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR