スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.01.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by 祐斗&こずえ

リヴァプールの街とフィッシュ&チップス


今日は小春日和の気持ちいい日でしたね
のんびりブログ更新していきますよ〜


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ロンドンより物価も安くて居心地がいいリヴァプール。
宿を街の中心の方に移動してぶらぶら。



近くにリヴァプール大聖堂があるから行ってみることに。
その途中に、戦争の時のまま残されている教会があったのでちょっと寄り道。

  
天井や窓がなくなったままなのに、建物は残っていて不思議。
この日は天気が良かったから、中の芝生で日光浴してる人がちらほらいて
穏やかな雰囲気。



ここから少し歩いてリヴァプール大聖堂に到着。


と、思ったらなにやら人だかりが。
「今日は中には入れないよ」と言われてがっかり
なにが始まるのか気になるから人ごみに紛れて待っていたら


イギリス軍のパレードでした。見に来ている人もたくさん!
過去に功績を残したらしいよぼよぼのおじいちゃんも行進。


大聖堂の中は見れなかったけど、これはこれでよし!と。



その後は街の方に戻ってみる。
そこで気になったのが、街にいる若者たちがこぞって持っている同じ店の紙袋。
そんなに人気店なのか?と気になって探していたら発見!


中に入ってみたらH&M見たいな感じで安い服屋さん。
日本にあるのかな? ここで靴下を購入




そうそう、ご飯の話もここで。
イギリスの料理は美味しくないってのは有名な話。
実際物価も高いし、ほとんど外食しなかったけど、
どーしても食べて見たかったのがフィッシュ&チップス!


ロンドンでかず君と3人で歩き回ってお腹がすいたから、
高いけどとりあえず入った店のが…

あれ??ただの小さい魚のフライ ガッカリにも程がある…
他のメニューも期待はずれ。


でもリヴァプールに来て食べたのは美味しかった〜♪



ポテトに飽き飽きしてたからフィッシュだけ
店員さんは「なんで??」って顔で笑ってたけど。
テーブルには塩と酢が置いてあって、お好みでかけて食べる。
ロンドンで食べたのとは見た目からして違う!
まわりはサクッと、中はふんわり◎
身も大きいから食べ応えバッチリ


他の店のも食べてみたけど美味しかった。
チップス無しでフィッシュだけはまた食べたいなぁ




そんなこんなでもっと居たかったイギリスともお別れ。


最後はジョンレノン空港から。
ここから入ってすぐのところにはイマジンの歌詞が刻んであったり
そこかしこにビートルズを感じる空港。


チェックインも過ぎて搭乗口付近には、

ビートルズをはじめ


壁一面に有名な歌手や俳優の写真がずらり。なんかおしゃれ。
そして次に向かうのは華の都〜



<リヴァプール宿情報◆

Hatters Hostel
・朝食(シリアルや食パン、ヨーグルト、ドリンク)付き。
・地下にキッチンあり。
・部屋でWIFIは使えなかったけど、ロビー付近では◎







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


あの場所が見てみたい


去年の今頃はどこにいたっけなぁ〜なんて思い出すこともしばしば。
近場で良いから旅行がしたい今日この頃


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだまだビートルズの思い出の地が見たい2人。
この日はセントラル駅から電車に乗り


Mossley hill駅まで。



ここから駅員さんや道行く人に聞きながら到着したのがここ!
PENNY LANE。


この日は天気がほんとに良くて、歌詞の通り青い空の下歩くのが気持ち良い。




ちょっと見づらいけど、こんなソングマップなるものも。
中に入って貰おうと思ったら閉まってた…残念。





散髪屋さんだったり銀行だったり。




ここがあれかな?なんて話しながらブラブラして楽しいひと時。
帰りはこの銀行跡近くのバス停からセントラル駅までバスで




別の日にはジョンレノンが育ったミミおばさんの家とStrawberry Fieldに行ってみた。

セントラル駅のバス停から76番のバスに乗る
一応運転手さんにも行き先を確認し着いたら教えて欲しいと伝えていた。
しばらく乗っていたら、周りのおばちゃん達が心配して「あんた達どこに行きたいの?」
「それならここで降りなきゃ」とみんなして教えてくれた。

PENNY LANEに行った帰りも、バスが分からなかったら一緒に来て教えて教えてくれたり。
リヴァプールに来てから、また現地の人の優しさに触れて嬉しかった
さすが紳士・淑女の国 イギリス!


バスを降りMENLOVE AVENUEをまっすぐしばらく歩いたところに
ジョンが5歳から18年間いたミミおばさんの家がある。



塀の外から覗いていたら、ひょっこり猫が現れた。 はぁ〜かわええ。

ジョンの幼少期をここで過ごすことになったのは色々な話があるみたいだけど、
本人はどんな風に過ごして何を思っていたんだろうかと想いをはせる。



その後来た道を戻って

ベーコンズフィールドに入って2分ほど行くとストロベリー・フィールドがある。
ここもビートルズの歌で有名な場所。



塀や柱にはココを訪れたファンが名前や日付を刻んでいっている。

もうすごいビートルズが好きで好きでたまらなくて…と言うわけではなかったけど、
ここに来て改めて聞きなおしてみたりすると感慨深いものがあるなぁ、と。
もっとゆかりの地はたくさんあるんだろうけど、
少しでも見れたことが2人にはとても良かったと思う。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 


ビートルズを巡る


最近寒くてまだ1月なのに春が恋しい嫁です
こないだ珍しく京都も雪が降りましたよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リヴァプールといえばビートルズ!
街にも思い出の場所がたくさんあるので、いくつか行ってみる事に。
まずはアルバート・ドックという複合施設へ。
向かう途中にあったポストがイギリスらしくて何とも可愛い

 
ここの周りには船がたくさん泊まっていて、この日はどこかの海軍の船が。
近くで見ると迫力があるなぁー



この複合施設はこんな感じでぐるっと海を囲うようにあって
飲食店やお土産屋さんが入っています。



その中の1つ、マージーサイド海洋博物館にちょこっと寄り道。

ここは入場料無料。小学校の社会化見学なのか子供達の姿もちらほら。
リヴァプールは世界有数の港町だったことから、この博物館ができたとか。



 
中にはタイタニック号の海難事故の展示や映像なんかも流れてたり。
後半は奴隷貿易の事も。実際に使われていた拷問の器具もあって。
嘘みたいに感じるけど、これが少し前まであったと思うとなんと言えない気持ちになった。


ちょっと寄り道のつもりで入ったけど、なかなか広いのでじっくり見たい人は
余裕を持って行った方がいいですよー◎


そのアルバート・ドックの一角にあるのがBEATLES STORY。

ここはビートルズ結成から解散までを年代別に音楽を聴きながら見ていけるところ。
楽しみに行くも入場料が1人£15(約¥2600)。
どーしよ…悩んだ末見送る事に 
仕方ないので並びにあるお土産屋さんを覗いて気分だけ味わう。


近くにはイエローサブマリン!?



お次はマシュー・ストリートへ


お目当てはCavern Club。ビートルズがデビューを飾った場所。
一旦は閉店してしまって、今あるのは再建されたものらしい。

なんだかせんちゃん嬉しそう。


周りの壁には歴代のロックミュージシャン達の名前がびっしり。

 

 

PUBの向かいにあるのがCLUB。昼間だからか入場FREE。
 


中は洞窟みたいで、コピーバンドが演奏中。


ゆかりの品々や写真が見れて、ライヴも味わえて大満足




改めてビートルズってたくさんの人に愛されてるんだと実感。
いや〜音楽ってやっぱりすごい!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


リヴァプールで問題発生!?


明けましておめでとうございます
あれよあれよと言う間にもう2014年。時間が過ぎるのは早いっ!
ブログはまだまだ…気長にお付き合いくださいませ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しかったロンドンを離れて、次の町リヴァプールへ
バスはnational express社。 2人で£40(約6300円)。
乗り場はヴィクトリア駅近くで分かりやすい◎


出発して約5時間でリヴァプールのライムストリート駅北のバス停到着。
ここから宿まで移動して、数日ゆっくりリヴァプールの街を満期♪


と、思っていたら…

宿でカードの履歴のチェックをしていたら、何やら使った覚えのない引き落としが
あれ!?なんで??  メモと見合わせていくとやっぱり違う。
これが噂に聞いてたスキミングかー!!!

こうなったらもうパニックですよね
どの請求も怪しく思えてくる始末…


とりあえず違うものをチェックして、カード会社に連絡して。
これも日本にいたら簡単な事なのに、今は一苦労する仕事
この日から何度もカード会社と連絡して確認してもらったり、
仮カードを次の目的地のパリの宿まで送ってもらうようにしたり。


かなり2人共焦って凹んで
数日後、確認の連絡がきて何件かは請求先の名前が違ったりで内容は合っていていと安心。
ただ、他の数件はやっぱり使っていないもので。
審査の後ちゃんとお金が返ってきました!


けど常に腹巻に入れてたし、寝るときも枕元に置いてたし、
街でカードで買い物なんてしてなかったから、どこでやられたのか不思議で。
あとで話を聞いたら、スキミングの方法はどんどん巧妙化しているらしく、
ある距離近づいたら服の中でも情報を盗めたりする事も出来るんだとか。
恐ろしやーーー



<宿情報 
Bank Hall駅近く  The Knowsley B&B







あの大御所さんを見に・・・

久しぶりにブログ更新します。ユウトです。こずちゃんの実家から、仕事をしに京都に引っ越しました。久々の仕事は大変です。笑
忙しい毎日。すごいスピードの車達の中でのバイク通勤。我慢や辛抱。
仕事の流れを頭の中でシュミレーション。時間が重いようでどんどん過ぎてく毎日。
「お金を稼ぐ」大変さ。また頑張っていきます!!
懐かしい旅を思い出して、テンション上げて仕事がんばります。笑

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
さて旅はロンドンの旅の続き。
この日はライブを見に行く事に。
ライブまで時間があるし、自然史博物館(入場Free)
子供の頃、恐竜が好きだった。時間つぶしだけどかなりワクワクしてました。




大人になって恐竜の化石とか見なくなったなー。
こんなでかい生き物が昔は地球を歩いてたんだ。

今、恐竜いたら自由に地球を歩いてるんかな?
どんなだろうなぁ!






ここは恐竜だけじゃなく動物の剥製もあったりして楽しい。


大きさ比べとかおもしろい。
1日いてもいいくらい。子供ができたらつれてきたいな。

ヨーロッパは博物館や美術館が無料の日がある所が多いです。
すごく身近に美術や歴史を感じやすい。
なんかこうゆうのいいなって思います。



さーてライブ会場に行こう。
そして着いた先が…

ロイヤル・アルバートホール!
ほいで見るライブが…


この人!!
わかりづらいので、チケット見せて中の物販へ。

わかりづらいですがエリッククラプトンです。w
音楽大好きジョン…じゃなかった、かず君がさそってくれたので
チケット高かったけど行く事にした僕ら。
とゆってもクラプトンの曲なんて「クリーム」時代のとあわせても少ししか知らないし、
楽しめるかなぁ〜って思ってた。


聞いたらアルバートホール、日本で言う所の「武道館」みたいな感じらしい。
内装すごいなぁ〜。



著名人達の写真が並ぶ廊下。

チケットの関係で今回はかず君とこずちゃん、おれは別々の個室で見る
しかなかった。
個室は5人部屋。中にはおじさんとおばさんの夫婦が2組いて、話かけてくれた。
お菓子とかもらって、嬉しかったけど、やっぱりこずちゃんやかず君と一緒にみたいなぁ
って思ってました。


個室からの眺め。すごい人!!
このドーム型で独特の音の聞こえ方がするらしい。
さぁ、前座は
Gary Clark Jrってバンド。

すごくかっこよかった!!
渋いけどしっとりじゃなくて、アツくて、音の
アツミもあって、すごくよかった!!
興奮してのってたら、同室のおじさんに「最高だろー、もっと前においで(僕の席は
1番後ろで聞こえづらく、見づらかった)」
言われて前に行くと、もっと最高だった!音の聞こえ方がすごいひろがった!


Gary Clark Jrが終って、ちょっとの待ち時間。
同室のおじさんたちのはからいで、こずちゃんも一緒の部屋で見て良い事に。
こずちゃんの椅子を移動中、廊下で係りの人に見つかって、事情を説明したら
「だめだ」って言って、行ってしまった。
近くにいて見ていた人が「いいよってことだ」
って教えてくれた。
お、おしゃれ〜!!かっこよすぎる対応。
イギリスの人って結構いい人が多い印象だったなぁ。
ちなみに上の写真、当時興奮して気付かなかったけど、写真、ビデオ、ダメだったんだ…
まぁ、時効ってことで。

さぁ、心もあったまって、クラプトン!!




やっぱり知ってる曲、知らない曲ってあるけれどさすがです。
ギターの神様って言われるクラプトン。
すごいグッとくるし、ジワッてあつくさせてくれる。

ほいでアンコールはSunshine of Your Love!!
かっこよかった〜!!動画とってたんだけど、載せ方がわからない(;¥;)
まぁ、とにかく最高の一日になりました。


はぁ〜、満足って外に出ると


Gary Clark Jrのボーカルさんがっっ!!
もう、チケットにサインいただきました!!
あー感動!!
まさかクラプトンさんも!?
と思って結構待ってみたけどでてこず…
でもホント刺激的な1日でした。

その後、電車がなくなってて、どうしようってなっていて、近くの人に
声をかけてくれたら、いろんな人が助けてくれた。
そんなこんなで、ロンドンは冷たいイメージだったけど、
ぼくは大好きな場所の1つになりました。


大大大満足顔っっ!










さぁ、明日からもがんばろっっ!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ロンドンの名所をまわる


もうすぐ引越しして帰国してからの実家住まいも終了
またまた京都に戻ります〜みなさんヨロシクお願いします!!!
田舎暮らしを惜しみつつ…ブログ更新ー


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*




ロンドンのイメージで思い浮かぶのが・・・

赤い2階建てバスやったり


黒キャブやったり

これだけでもイギリスに来たー!!という感じがするけど、他にも見所がたくさん


きました!ビックベン!!  最寄り駅は地下鉄Westminster。
そうそう、ロンドンの地下鉄で便利なのがこのオイスターカード。

プリペイドカードで足りなくなったらチャージも出来るし、返却時には残っている
分はちゃんと返ってくるし◎


ビックベンの話に戻って


ここは国会議事堂だけど、この時計塔の愛称ビックベンのほうが有名。
あたしも国会議事堂って知らんかったー恥ずかしや

記念写真撮ってもらうも・・・天気悪っ 笑
まぁこのドンヨリ感もイギリスらしくていっか♪




ビックベンのすぐ近く、ウェストミンスター寺院。
中には入っていないのであとで調べてみたら、ここは北側から見たところらしく。
正面の装飾もキレイとあったから、行かれる方は是非




ここからロンドンブリッジまで歩いて行く事に

ロンドンブリッジまでの道中。この作り方がカッコイイ。

 
この電話ボックスもイギリスのイメージ。 あ…川沿いに鴨が…鳥苦手


川の向こうには近代的な建物が立ち並んでいて、こっち側とはまた違う雰囲気。



思ったより遠くてちょっと疲れてきた頃、

見えたー!!! ん!?水色?? 結構鮮やかな水色。なんか思ってたんと違う…
勝手にもっとクラシックな色合いやと思ってた!



ロンドン塔の前を通って、やっとこさ到着!


 
正式にはTower Bridge(タワーブリッジ)。


さらに上に登れるけど有料の為入らず。上がったらこの上からの景色が拝めるみたい。
橋を渡るのは誰でも通れますよ〜


ロンドン、刺激がいっぱい!!







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



イギリス、楽しい!のスタート。

どーも、祐斗です。 日本に帰国してもうすぐ2ヶ月。仕事どうしよう、これからどういう暮らしにしていこうかまよってます。ちょっとの不安、大きいうきうき。
やっぱり大切なんは「楽しい」っていう感情っすね。
どういう選択も楽しむ気でいきます!!

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
いよいよヘルシンキをでてイギリスのロンドンへ。
そうそう、ヘルシンキの空港は快適でwififreeでスーパーもあって、日本人スタッフもいて
かなり快適でしたよ。

イギリスのガトウィック空港のサウスターミナルに深夜に到着。
簡単な英語の質問で入国完了!!
一安心しつつ予約していたホテルに向かったものの、見つからない!
迷いに迷って、いろんな人に聞いて、僕らのホテルはノースターミナルの近くに
あることが判明!!いやーしょっぱなから慌てました。笑

サウスターミナルからノースターミナルは電車で無料で移動しました。

さぁ、ロンドン観光!!音楽大好きかずくんと合流していざ観光スタート!
ビートルズゆかりの名所を見てまわります。



セントジョンズウッド駅。ここにはビートルズグッズショップがある!!
あやかっとるねぇ〜!!
けど見ちゃう。



どうやらリバプールのほうがグッズは安いってかずくん情報で、
リバプールに行く予定なんでここではがまん。



ほいで、その近くのアビイロードスタジオへ!



中には入れず。

そして、世界一有名な横断歩道!?
アビイロードへ!


そうそうこれ、結構車多くって、ビートルズのジャケットみたいに写真とるのが
難しい。けれど…



ぱしゃっっ!!良い感じ!!
かずくんがジョンみたいで、他の観光客に「ジョ〜ン」って囁かれていた。笑


・・・笑

ほいでまたぶらぶら。






そして着いた先は…



ここ!!ビートルズの映画「レットイットビー」のラストシーンが撮られた
場所、ルーフトップ・コンサートがあった場所。
そう、アップル社があったとこ!!

 Savile Row の3番地。ここかなぁ?



うーん、たぶんやけど、ここをビートルズのメンバーが通っていたのか〜。
なんか、テンション上がってしまいます!!
かずくんは、ビートルズ聞きながら上を見てた。
そうゆうのさらに入れそう!!



今日はビートルズの日やなってことでまたブラブラして…




ビートルズのミュージカルを見ることに!!
ロンドンはミュージカルが盛んで、いろいろなミュージカルが
開かれている。


こんなんも。み、見たい。
どんなかな〜、不安…笑

さ、ビートルズのミュージカル!!
周りのお客さんは結構、年配の方々がおおかった。






案外ってかすごい楽しい!!
知った曲もたくさん!!最後はスタンディングオベーションで大盛り上がり!!

興奮して、帰りました。





飽きない町、ロンドン!!
また大好きな場所が増えました!!

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
旅メモ

宿1:Premier Inn London Gatwick Airport(A23 Airportway)


wifiが30分だけFreeってのが痛いけど、深夜着には使える宿かも。
ノースターミナル側にある。

宿2:Palmers Lodge Swiss Cottage


物価が高いロンドン、ってことで珍しくドミトリー泊。
ここのドミトリーはダブルベットなんで夫婦やカップル
にはおすすめ。
だけど「ドミトリー」。ぼくらが泊まった時は隣のやつらが夜うるさくって腹が
たった。笑
ドミトリーでは周りのひとらにきを使って欲しいっての!!笑









一応まだ参加してます。笑
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

北欧美味いもん


今日は雨で警報も出てるので家でコツコツとブログ更新中
こないだ伸ばしっぱなし+旅で痛みまくっていた髪を30センチくらいばっさり切りました。
この長さ久しぶりすぎて首もとスースーする嫁です

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


なんといっても物価が高かった北欧
外食なんて厳しかったからストックホルムの宿KASENでご飯付きはありがたかったし、
色々と食べさせてもらえて嬉しい限り♪


朝ごはんはいつもこんな感じ。



左のジャムはデンマークのスーパーIrmaのもの。この女の子のデザインが目印。
ここのエコバックなんかもお土産として人気なんだとか。確かに可愛い♪

右はスウェーデンのものだったかな!? このイチジクのジャム、絶品 
しかも食べ終わった後、お店に容器を返却すればパンと交換してもらえるんです!
それがコレ↓シナモンローーール♪♪

リサイクルってやっぱり日本より浸透してるな〜とヨーロッパに入ってから実感する!



ジャムと一緒によく食べていたのがこれ。
牛乳にみえるけどヨーグルト!! 飲むヨーグルトじゃなくて普通に食べるやつなんです!
無糖のピュアなヨーグルト。ん〜パッケージが可愛い 




この歯磨き粉みたいなチューブ。これは色んな味のペーストが入ってるんです。
特に2人のお気に入りだったのが1番上の青いチューブ・たらこ!! 
ちょうど良く塩味ついてて、きっとご飯にも合うはず
買っていきたかったけど、たらこのは常温だと破裂するらしいので断念




Kungsholmens Glassfabrik(クングスホルメンス・グラスファブリーク)のアイス。
バニラにマンゴーに味がちゃんとするのに濃い過ぎなくて美味しい
そしてこのパッケージが可愛い♪
アイス好きのあたしにはたまらなかった食後のひと時



3カ国のビールもたくさんいただいちゃいました

こちらはスウェーデンのビールたち。飲み比べが楽しかった〜


こちらはデンマークのカールスバーグ。
工場見学も出来るみたいやし次は行って試飲したいなぁ〜



こちらはフィンランドのOLVI。マーケットでサーモンと共に♪
あんまり苦くなくてゴクゴクっといけちゃいます



そのサーモンがこれ↓

やっぱり北欧来たらサーモン食べたいもん!!と言うことで、フィンランドで初サーモン♪
けどこれ少ないやん・・・一緒に頼んだポテトとソーセージのは山盛りなのにぃ


ということでリベンジ。

シンプルに焼いただけやけど、それで充分♪
レモン絞ってタルタルソースつけて、んまい



他にもサーモン食べたいと言うことで、別の日にはスープを。



いやー優しい味で癒される一品!

休日になると公園でマーケットが開かれていて、飲食も色々と出されてて楽しい。
 
人気のお店は行列も。こういう休日いいな♪



フィンランドでよく見かけ気になって買ってみたのがコレ。

あわびみたいな形のkarjalanpiirakka(カレリアンピーラッカ)。
甘いのか何が入ってるのか分からず食べてみたら、なんとお米のパイ!

気になって調べてみたら、ライ麦&小麦粉ベースの生地に中身はお米のミルク粥。
それをオーブンで焼いて溶かしバターをたっぷり染み込ませたものと。

牛乳とお米なんて給食の時に避ける組み合わせなのに、食べてみたら美味しい!!
甘くはないから小腹がすいた時にぴったりな感じ。
どうやらこの上にハムやチーズなんかをトッピングして食べたりするみたい。
うん、それも美味しそう♪

別のところでも、もう1つ別のパイと一緒に買ってみた。

色がオレンジっぽい。味の違いは分からず
この奥に見えるパイもなんと中にお米が!


パイと米の組み合わせ好きなのね〜







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


フィンランドのデザインを見てまわる

どうも、久々の祐斗です。 今で帰国して1ヶ月くらいになります。帰国してすぐは具合悪くて1,2週間くらいは寝ていたり病院へ行ったりしてましたが、もう元気いっぱいです!
今は就活してます。久々のピリピリしたフインキに緊張したり、自分がうまく出せんかったりでなかなか悩まされてます。笑
いっぱい思うところや表現したいことがあってもやもやぎみ。
あ〜早く手を動かしたい!!

ブログはまだ北欧。旅のあのうきうきした気持ちを思い出しながら書きます!!

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*

フィンランドのヘルシンキ。
ここでも色々なデザインが気になって博物館や美術館に行きました。



ヘルシンキの色、住む人のゆっくりしたフインキ、気に入るところがたくさん!!

土曜は入館無料ってことでフィンランド建築博物館へ。

中の手すりや天井とか見ながら歩く。

展示は建築家に関する資料から製図、施工の様子、デッサン、模型など
言葉が分からなくても楽しめました!!








はっきりいって僕等は建築のど素人。だけど製図見て、模型を比べながら見たり
写真を見て、建った場所の風景を見ながら見ると楽しかったです。
光の入れ方にきをつかっているようなきがしました・・・





あとはそのすぐ裏にあるデザイン博物館へ。





中はほぼ撮影禁止。フィンランドのデザインがよーくわかる展示物がたくさん!
うまく使いやすく、なおかつデザインがいいフィンランドデザインはみていて
「これほしい!!」っていうものばかり。うーん、奇抜すぎない、でも目をひく
ちょっと人に見せたくなるデザインばっかり。




二階はこんな感じ。


セレクトショップも併設されていて、欲しいものがたくさん!!
デヘへ、アイディアの宝庫やぁ〜!!ww


楽しかった〜!!
後は国立現代美術館キアズマ。
アメリカの建築家スティーブン・ホール設計。



緩いカーブとはっきりとした直線でできた館内。
そして吹き抜けの空間はとても気持ちがいいデザインでした。




白と黒が螺旋を使ってうまくでている。
ここは常に企画展が行われているらしいです。
デジタルアートをはじめとする現代アートが確かにいっぱい展示してありました。
まぁ、わからないのもあるし、メッセージが伝わるのもある。
美術って難しい!!けど面白い!!









ここでも古本の販売や、グッツの販売とか見ていて欲しいものがたくさん!!





すごくゆっくり時間が流れていたようなヘルシンキ。
僕等はすごく気に入りました。
良い建物や日用品に、使いやすく日常に溶け込むデザインが多いのも
この国の生活を大切にって気持ちがあるから、出来てくるのかなって
思いました。

ぼくも、ものづくりの仕事で生きていきたい。
日常を意識して、ものをつくっていこうっと!

まだ仕事さきがないですけどねっ!!w
とにかくこの気持ちを大切にいろんな人生の選択をしていきますっ。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
旅メモ

*フィンランド建築博物館:土曜は入館無料。他はわからない。場所は
 エテラエスプラナーディ通りの南側、Kasarmi-katuを南にいったとこ。

  
*デザイン博物館:1人、€6。場所は建築博物館裏。

*国立現代美術館キアズマ:€10場所は中央郵便局の近く







にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

marimekkoファクトリーへ行こう!!


帰国して早1ヶ月。すっかり落ち着きました
と言ってもまだ夫婦で無職ですが
久々のブログ更新〜フィンランド編続きます♪♪

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*



フィンランドと言えばMarimekko!!
日本ではちょいとお高いけど、なんとここヘルシンキにはMarimekkoのファクトリーShop
があるというではないかー


これは行くしかないでしょ!!と言うことでいざ出発♪
最寄り駅はここHerttoniemi駅。


改札を出て歩道橋を渡り


その先の大型スーパーかマクドのところを左へ曲がると


大きな看板が。その中にmarimekkoとあるのでその矢印の方向へGo−!!


見えてきたー!!駅から約10分。工場と併設されているのでこんな感じです



ではでは早速中へまいりましょ〜

服はもちろん、カバンや小物や食器や布など思ったより種類が多い!!
そして日本人も多い!!! やっぱり日本人marimekko好きなのね〜

 
子供服もいっぱい

アウトレットだけじゃなく今期の商品の売り場も併設。




そしてファクトリー内には社員食堂兼カフェがあって、
お客さんも利用出来るのがありがたい

可愛すぎる・・・


社員さんはみんなmarimekko着用。食器もクロスもたまらんですな。



いや〜大満足の1日

Marimekko テフターンミューマラ
住所:Kirvesmiehenkatu7 
営業:9〜18時(土曜〜16時) 日曜は休み
URL:www.marimekko.fi



おまけで他にも行った雑貨屋さんをいくつか紹介

日本でもおなじみTIGER。安くてカラフルで可愛い♪


 
中央駅から少し離れたところにある雑貨屋PINO(住所:Fredrikinkatu 22)


こういう雑貨屋さん好き



PINOの近くにあったJOHANNA GULLIGHSEN。
このポンポン帽子欲しかったー!! 





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




| 1/11PAGES | >>

プロフィール

profilephoto

祐斗&こずえ
2012年12月14日世界一周スタート!

2013年8月1日日本帰国しました!25カ国の世界一周終了‼

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

参加してみました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 記事を見ていいねと思ったら、ポチッ♪と押してください。

ありがとう!トリップアドバイザーさんがおすすめブログに認定してくれました!!

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

recent comment

リンク

ブログを検索

その他

モバイル

qrcode

PR